港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

北新横浜駅近くで建設中の専門学校は、中学校卒業者向けの「高等専修学校」として、調理師免許を取得するコースやIT関連の情報高等科を設ける計画であることがわかりました。学校法人野田鎌田学園(千葉県野田市)が明らかにしたもので、現在は来年(2019年)4月の開校に向け、監督官庁に認可申請中の段階だといいます。

野田鎌田学園高等専修学校では調理師免許の取得を目指す「調理高等科」とIT関連を学ぶ「情報高等科」の2学科を設置している(同高等専修学校の公式サイトより)

同学校法人は、千葉県野田市で「野田鎌田学園高等専修学校(旧「野田鎌田学園」)」を80年にわたって運営しており、現在は中学卒業者を対象とした3年制の「調理高等科」と「情報高等科」を設置。「千葉県野田市と同じ内容の高等専修学校を北新横浜でも設ける予定」(同学校法人)とのことです。

同地は、北新横浜駅前にある大型スーパー「エスポット」の裏手宮内新横浜線沿いにあった600平方メートル弱の駐車場に、6階建ての建物を今年(2018年)11月末までに完成させる計画となっています。

建物外観イメージ(横浜市建築局の「CASBEE横浜」評価結果より)

横浜市建築局に提出した建物の環境性能評価を行う「CASBEE横浜」の資料によると、平均居住人数は「390人」となっており、300人以上の生徒が通う可能性があります。

北新横浜駅は、新羽高校の最寄駅(徒歩約12分)として同校生徒の利用も目立ちますが、開校後は野田鎌田学園の生徒も使うことになるほか、至近の新羽車両基地にはスポーツ施設のオープンも予定しているため、同駅の利用者は増えることになりそうです。

【追加写真】

2018年11月17日現在で建物は完成していました

【関連記事】

北新横浜の駅近くで「専修学校」計画、サイゼリヤとエスポット隣の駐車場(2017年8月4日)

新羽車両基地の「スポーツ施設」は9月以降に、テニスコートやバッティング場も計画(2018年1月26日、周辺ではスポーツ施設もオープン予定)

【参考リンク】

野田鎌田学園(千葉県野田市)の公式サイト

グーグルからの配信による広告