港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜2丁目に本部を置くNPO法人フォーラム・アソシエ(元木知子理事長)は、同町内のオルタナティブ生活館で「夏休み親子でぼうさい」と題した親子イベントを今月(2018年7月)30日(月)に開き、来月10日(金)には横浜中心部で「避難所運営ゲームHUG 親チーム・子チームでチャレンジ」をそれぞれ行います。

新横浜2丁目のオルタナティブ生活館で7月30日(月)午前中に開かれる「夏休み親子でぼうさい」のチラシ(主催者提供)

生活クラブ神奈川から生まれた同NPOが主催する親子防災イベントでは、30日の10時から12時まで新横浜周辺を小学生の親子で歩きながら防災マップを作成するほか、第二弾の8月10日は横浜駅近くの横浜市民防災センターを会場に避難所の運営を疑似体験できるカードゲームを行うという企画。※8月10日の開催は、主催者によると「人数が満たないため、また天候不順が予想されますので、今回のイベントは残念ながらキャンセルさせていただきます」とのことです(2018年8月7日追記)

いずれも参加費は親子で2000円、事前に申し込みが必要とのことです。夏休みの自由研究などにも活用できそうです。

【参考リンク】

7月30日(月)午前開催「夏休み親子でぼうさい」について(NPO法人フォーラム・アソシエ)

グーグルからの配信による広告