港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

恐竜が登場するショーを楽しみながら、その歴史も学べるという“スーパーライブショー”が来週(2018年7月)21日(土)と22日(日)の2日間にわたり、横浜アリーナで計6公演が行われます。

「世界一受けたい授業THE LIVE!恐竜に会える夏」には芦田愛菜さん(写真中央)のほか“実物大の恐竜”も登場するという(日本テレビ放送のニュースリリースより)

世界一受けたい授業THE LIVE!恐竜に会える夏」と題したこの公演は、日本テレビ系列の教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」から生まれたもので、芦田愛菜さんらが主演。

ショーは、会場の観客とともに古代の世界へタイムスリップするストーリーで、ステージ上では“実物大の恐竜”が登場するほか、恐竜の種類や歴史、地球の成り立ちなどについて分かりやすく説明したり、クイズで学べたりする構成になっているといいます。

全国5大アリーナツアーの開幕公演となる横浜アリーナでは、両日とも10時30分、13時45分、17時からの3回(計6回)にわたり各80分間にわたって上演され、入場料は全席指定で大人6500円、3歳以上の子ども4900円となっています。来週の土日は、夏休みならではの大型ショーとして新横浜が賑わいそうです。

【参考リンク】

「世界一受けたい授業THE LIVE!恐竜に会える夏」の公式サイト(横浜アリーナ公演は7月21日~22日)

グーグルからの配信による広告