港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

日産スタジアムと横浜F・マリノスは、スタジアム開設20周年を記念し、横浜市民の小中学生と保護者のペア1000組(2000名)を来月(2018年8月)15日(水)19時30分から開催の名古屋グランパス戦に無料招待を行います。

横浜F・マリノスは日産スタジアムがオープンした1998年以降、20年間にわたって常にホームゲームを行ってきた

1998年3月にサッカー日本代表戦で使われて以降、2002年の「FIFAワールドカップ(日韓大会)」やJリーグ公式戦など、数々の名試合が行われてきた日産スタジアムですが、来年(2019年)は「ラグビーワールドカップ」、翌2020年は五輪のサッカー競技と、今後も世界的な大会の会場となります。

20周年を記念した今回の企画では、横浜市に住む小中学生と保護者のペア1000組(2000人)を「バック自由席」に招待するもので、 今月29日(日)の23時59分までインターネット上から応募が必要です。応募は1人1回に限り、応募時には「JリーグID」(無料)を取得する必要があります。抽選結果は8月3日(金)にメールで通知が行われるとのことです。

【関連記事】

日産スタジアム、菊名・篠原エリア在住者50組を対象に7/28(土)のマリノス戦に招待(2018年7月9日)

【参考リンク】

【横浜市民限定】日産スタジアム20周年記念!横浜F・マリノス戦に2000名の親子をご招待!(8月15日実施、日産スタジアム)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧