港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

駅ビル「キュービックプラザ新横浜」の10階できょう(2018年6月)26日(火)に横浜中華街の上海料理店「梅蘭(ばいらん)」(株式会社東源運営)がオープンします。

名物の“焼きそば”で知られる「梅蘭」は中華街のほか全国に20店を展開中(公式サイトより)

1987年に横浜中華街でオープンした梅蘭は、カリカリに焼き上げた麺のなかにあんかけ具材が入った名物の「梅蘭焼きそば」(税込930円)で知られ、中華街の「金閣店」や「梅蘭新館」をはじめ神奈川県内に4店、都内に7店、大阪府内に6店ほか全国に20店を展開しており、キュービックプラザ新横浜店が21店目になるとみられます。

同店では11時から14時の限定で、同グループ初のランチバイキング営業を行うといい、30品を70分間食べ放題で大人税別1380円、土日祝日は税別1680円となっています。

キュービックプラザ新横浜のレストラン街では、9階に熟成肉レストランのチェーン「Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)」が今月8日にオープンしており、来月中旬には10階に焼鳥と日本酒の「鳥光國(とりみつくに)」の出店も行われる予定です。

【関連記事】

キュービックプラザのレストラン街、「熟成肉」「中華」「焼鳥」の3店が出店(2018年5月28日)

【参考リンク】

梅蘭キュービックプラザ新横浜店(株式会社東源)

梅蘭キュービックプラザ新横浜店(ぐるなび)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧