港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜2丁目のアリーナ通りにある「スーパーホテル新横浜」が今年(2018年)1月から行っていたリニューアル工事を終え、今月(6月)11日から館内に大浴場がオープンしました。

アリーナ通りにある「スーパーホテル新横浜」

大浴場はフロントなどがある2階フロアに男女別で設けられ、「ハナミズキの湯」と名付けられた人工炭酸泉とし、15時から翌9時まで入浴可能としています。

2006年12月にオープンした新横浜店は、1階がコイン駐車場で、2階がフロントや朝食会場、大浴場などがあり、3階から10階にいずれも約12平方メートルの「シングル」と「スーパールーム」と呼ばれる2人用の部屋を約250室備えています。

平常時の宿泊料金は5000円台から7000円台程度で大浴場の完成は出張や観光客にも喜ばれそうです。

なお、ホテルの建物は野村不動産が所有しており、スーパーホテルと2006年から20年間の定期賃貸借契約を結んでいるとのことです。

【関連記事】

<新横浜の宿泊事情>13ホテルで2000室、ラブホも13施設500室、ネカフェは2つ(2016年10月11日、新横浜のホテル事情など)

【参考リンク】

スーパーホテル新横浜の公式ページ

グーグルからの配信による広告