港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

JR東海はこのほど東海道新幹線の新横浜駅ホームについて、全ての乗り場でホームドア(可動柵)の設置を完了したと発表しました。

1番線ホームに設置する可動柵のイメージ(ニュースリリースより)

同駅では真ん中の2番線(東京方面)と3番線(新大阪方面)は、かつて通過列車があったために古くからホームドアが設置されていましたが、昨年(2017年)3月には4番線(新大阪方面)にも新たに設置し、残るは1番線(東京方面)だけになっていました。

JR東海によるとすでに機器の設置は終えており、3月1日から使用を始める予定です。

【関連記事】

<新横浜駅>新大阪方面行きの4番線にもホームドア、残る1番線も来年3月に(2017年2月28日)

<横浜線・新横浜駅>安全確保へ速やかに“ホームドア”導入を、県などが新要望(2017年11月25日、横浜線側にも求める声)

【参考リンク】

東海道新幹線 新横浜駅全ホームへの可動柵設置完了についてPDF、JR東海)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)