港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今年は港北区に関するニュースが複数エントリーされています。横浜市は恒例の「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」の投票を今月(2017年12月)12日まで受け付けています。

「きたせん」開業セレモニーの様子

2018年の10大ニュースでは34挙げられた項目のうち、港北区に関するニュースの例示が目立っています。

たとえば、

  • 番号3:横浜市北部から羽田空港や横浜港へのアクセス強化が図られる「横浜北線」、横浜港の南本牧ふ頭と本牧ふ頭を結ぶ「南本牧はま道路」がそれぞれ3月に開通(「きたせん」の開通→参考記事
  • 番号4:街区表示板の点検・補修業務を障害者施設に委託 政令市では初の取組 地域住民とふれあうきっかけに(港北区の箕輪町から試行を開始→参考記事
  • 番号13:東京2020オリンピックの事前キャンプ受入れについて、横浜市は、川崎市、慶應義塾大学とともに英国オリンピック委員会と契約を締結(日吉キャンパスで受け入れ→参考記事
  • 番号22:横浜国際総合競技場でラグビー日本代表戦(対オーストラリア代表)開催、国内開催のラグビー日本代表戦として過去最多の43,621人の観客が集まる(日産スタジアムでラグビー日本代表戦を初開催→参考記事
  • 番号33:10月下旬に2つの台風が全国各地で猛威、衆議院議員総選挙や横浜マラソンにも影響(港北区では「ふるさと港北ふれあいまつり」などが中止に追い込まれる→参考記事

昨年(2016年)にトップになった「横浜DeNAベイスターズがCS(クライマックスシリーズ)ファイナルステージ初進出、観客動員数が約194万人で球団史上最高を更新(10月)」など、横浜中心部に関するニュースが目立つ“10大ニュース”ですが、今年は港北区の出来事が目立つだけに、投票をしてみたいところです。

【参考リンク】

平成29年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」投票受付中!(12月12日まで)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧