港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

カラオケ店の跡地は、別のチェーンによるカラオケ店として復活することになりました。

アリーナ通りにあるtanoshio新横浜ビル4階の旧「歌うんだ村」は、カラオケルーム「歌広場」に変わる

アリーナ通りにある9階建ての飲食店ビル「tanoshio shin-yokohama(tanoshio新横浜ビル=旧新横浜たあぶる館)」4階で、今年(2017年)8月に閉店した庄やグループのカラオケ店「歌うんだ村新横浜」の跡地に、カラオケルーム「歌広場」が出店を予定しています。

歌広場は“ウタヒロ”と呼ばれ、豊島区に本社を置くクリアックスが首都圏で約80店を展開するカラオケルーム。港北区内には初出店となります。同社は熱海など伊豆方面で「伊藤園ホテルズ」も経営しているレジャー業の総合企業として知られます。

公式サイトには「新横浜アリーナ通り店」を店名とし、アルバイト情報サイト「バイトル関東版」では、12月13日(水)をオープン予定日としています。

【関連記事】

<アリーナ通り>「庄や」とカラオケ「歌うんだ村」が同時閉店、店舗リストラの一環か(2017年9月8日)

【参考リンク】

カラオケ「歌広場」の新規オープン情報(クリアックス、新横浜アリーナ通り店も)

カラオケ歌広場 新横浜アリーナ通り店のアルバイト・パートの求人情報(バイトル関東版)

グーグルからの配信による広告