港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今週末(2017年11月)18日(土)は14時から横浜F・マリノスのホーム最終戦です。2月24日に日産スタジアムで開幕したシーズンもまもなく最終盤。セレッソ大阪とのチケットは13日(月)11時時点で4万2796枚が発券されているといいます。

ホーム最終戦となる横浜F・マリノス vs セレッソ大阪(2017年11月18日14時)の案内ページ

日産スタジアムはホーム最終戦の終了後、新横浜駅方面から東ゲートへのメインルートとなる「東ゲート橋」が来年3月20日まで長期通行止めになることから、来春は日産スタジアムでの開幕戦は3月後半以降になる可能性があります。

また、2019年9月21日(土)に初戦が行われる「ラグビーワールドカップ(W杯)」に向け、天然芝と人工の芝生補強材を組み合わせた「ハイブリッド芝」に張り替える計画を、試合1年前の2018年9月までに行わなければならないともされています。

しばらくの間、日産スタジアムでの試合が行われない可能性が高いだけに、ホーム最終戦は見逃せない一戦となりそうです。

【関連記事】

まもなくマリノス開幕、2/25(土)の浦和戦はチケット3万枚1000超を発券済み(2017年2月24日)

日産スタジアムへの「東ゲート橋」、11/20(月)から来年春まで長期通行止め(2017年10月16日)

<日産スタジアム改修>W杯対応へ今年度だけで83億円、「ピッチレベル観客席」実験も(2017年10月5日)

【参考リンク】

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪(2017年11月18日14時)の案内ページ

関連スポンサー広告(グーグルから配信)