港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

長崎の郷土料理や食材を思う存分味わえる機会が今年もやってきました。新横浜プリンスホテルは、きょう(2017年9月)16日(土)から11月30日(木)まで2階のブッフェダイニング「ケッヘル」で「食べてみんね!長崎フェア」が行われます。

「食べてみんね!長崎フェア」は11月末まで行われる(新横浜プリンスホテル「プロローグ」Vol.34より)

長崎県をテーマに郷土料理や食材を使用したメニューが勢ぞろいするもので、「長崎かまぼこのピンチョス」や「長崎皿うどん」「長崎県産“あごだし”と“ふしめん”をパルミジャーノチーズで」「長崎レモンステーキ ケッヘルスタイル」「長崎名物豚の角煮ケッヘル風」「長崎レモンステーキ ケッヘルスタイル」「長崎県産“あごだし”と“ふしめん”をパルミジャーノチーズで」など、地域を満喫できるメニューをブッフェ形式で好きなだけ味わうことが可能です。

料金は平日が大人税込5200円、小学生は同3600円、4才から未就学児が同1000円となっています。土休日は大人料金のみ300円増しとなります。一方、65歳以上のシニアは300円引き。ディナーブッフェの営業時間は1部が17時から18時30分、2部は19時30分から21時まで。

【参考リンク】

ブッフェダイニングケッヘル「食べてみんね!長崎フェア」について(新横浜プリンスホテル)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)