港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間の間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2017年8月)26日(土)から今月(9月)1日(金)までの7日間で計3万3121ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、26日(土)に公開した「新横浜3丁目に建設中の5階建てビル、24時間営業・安価なフィットネスが出店告知」でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 新横浜3丁目に建設中の5階建てビル、24時間営業・安価なフィットネスが出店告知(1,215、8月26日)
    → 24時間営業のフィットネス(スポーツジム)は出店が相次いでおり、セントラルスポーツ系の「ジムセントラル24」は妙蓮寺駅近くにまもなくオープン予定です。なかでも新横浜に出店予定の米エニタイムフィットネスが2010年の日本進出以来、急速に出店攻勢を強めています
  2. <横浜チョコスイーツ決定戦>大倉山青柳の「きなチョコだんご」が圧倒的支持で初の金賞(879、8月30日)
    → これまで港北区からのエントリー店は幾度も銀賞は受賞しているのですが、7回目にして、ついに金賞受賞店が登場しました!
  3. 岸根公園駅前のハワイレストラン「メレンゲ」、トレッサ南棟へ9/21出店を告知(667、8月22日)
    → 岸根公園駅で人気のレストランがトレッサへも進出となります。なお、メレンゲと同じ運営会社が営業していたフレンチトースト専門店を模様替えする形となるようです
  4. イメージだけで実は魅力的じゃない横浜市、週刊「プレイボーイ」が特集 (548、8月21日)
    → 2週連続でランキング登場。同特集で、多くの人がイメージする“オシャレな横浜”は西区と中区だけ、との指摘がなされていましたが、最近横浜市が発表した市民意識調査によると、横浜をよくあらわすイメージは「海と港」が約8割で最多だったとのこと。ちなみに2位は「異国情緒・国際都市」(45%)。市民からして「横浜=西区・中区」という意識がある様子です
  5. <篠原八幡神社>2017年夏の「例大祭」、今週末8/26(土)・27(日)に(508、8月15日)
    → 2週連続でランキング登場。次の大きな祭りは菊名神社の例大祭が9月16日(土)と17日(日)に控えています
  6. <週間ランキング>週刊プレイボーイ「横浜市特集」を伝えた記事に大きな反響(474、8月15日)
    → 週間ランキングがランキングに入ると、作っている側はやりがいを感じます!
  7. <アリーナ>8/26(土)・27(日)に10時から20時まで行う大型「アイドルフェス」(417、8月21日)
    → 8月中はほぼ毎日のようにライブなどの大型イベントがありましたが、9月前半は企業の式典や関係者向けイベントが目立ちます
  8. 新横浜2丁目南側交差点、アリーナ通り沿い1階の老舗居酒屋「自然(じねん)や」が閉店(382、8月18日)
    → 大倉山の老舗製麺所が運営していた同居酒屋。全国系がひしめくメインストリートの1階で、地元の店がなくなってしまったのは残念です
  9. セントラルエンジニアリングが丸の内から新横浜へ本社を移転、2丁目のミネタビルに(366、8月17日)
    → もともと樽町や新横浜に拠点を置くなどゆかりの深い同社、本社も移して名実ともに港北区を代表する主要企業となりました
  10. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(298、5月20日)
    → 定期的に読まれて続けるこちらの記事、実は運営している本人も理由がわかりません・・・(※その後…念のため検索してみましたら「新横浜 駅構内 カフェ」で検索すると1番目に出てしまっていました。違った用途で閲覧してしまった方が多いようで申し訳ありません。。同店は新幹線改札内にあるため、一般的な待ち合わせスポットには向きません。改札外の駅構内での待ち合わせでしたら、駅ビル「キュービックプラザ」内の3階のスターバックス(82席)や神戸屋キッチン(64席)などいかがでしょうか。10階でしたら、ホテルアソシアのフロアに「BRASSERIE LA CLASSE(ブラッスリー ラ クラス)」もあります)
関連スポンサー広告(グーグルから配信)