港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜駅の篠原口から近い住宅開発地内に設けられた「表谷第二公園」

新横浜駅の篠原口から近い住宅開発地内に設けられた「表谷第二公園」

新横浜駅の篠原口から徒歩5分ほどの篠原町表谷(おもてや)地区に新たな公園が設置されました。横浜市が今月(2017年1月)25日(水)付けで使用開始を発表したものです。

このほど設けられた「表谷第二公園」は、大和ハウスが開発する66戸の住宅地「セキュレア新横浜」内の真ん中部分に位置し、販売区画図にもあらかじめ公園の表記があることから、市に土地を提供したとみられます。

66戸の住宅地「セキュレア新横浜」内では次第に入居者が増えている

66戸の住宅地「セキュレア新横浜」内では次第に入居者が増えている

同公園は面積が765平方メートルで、砂場やベンチ、鉄棒、ブランコ、水飲み場を設け、管理者として港北土木事務所の名を示した看板が設置されています。市営地下鉄ブルーラインの2番出入口からは200メートル超という近さです。

セキュレア新横浜では、完成物件への入居が順次始まっており、今後は公園の活用が見込まれそうです。

【関連記事】

<日経が記事>相鉄直通線にらみ新横浜と日吉で大規模分譲、大和ハウスのセキュレア(2016年7月27日)

<篠原町・表谷地区>ローソンに続きセブンも進出、付近では大規模な宅地開発も(2016年7月16日)

【参考リンク】

セキュレア新横浜の販売ページ(大和ハウス)

1月25日に供用開始した「表谷第二公園」の位置(グーグルマップ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)