港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「JR東日本」の記事一覧

今年も来月(2018年4月)1日(日)から小机駅を起点に新羽エリアへいたるルートでJR東日本の「駅からハイキング」が1カ月間にわたって行われます。 今回のウォーキングツアーは「触れよう!“歴史” 感じよう!“自然” イイ …

これから新年度へ向けて移動が多くなるシーズン。インターネットのサービスで東海道新幹線のチケットを予約し、新横浜駅で受け取る際には、同駅ならではの注意すべき点があります。 東海道新幹線のチケットは、JR東日本の「えきねっと …

子どもが改札口を通過したことをメールで知らせるJR東日本とセントラル警備保障による見守りサービス「まもレール」について、来月(2018年4月)1日から横浜線の菊名や新横浜、小机など20駅をはじめとした計244駅に対応する …

JR東日本は昨年(2017年)12月17日にリニューアルした横浜線の菊名駅で、工事を続けていた3階の改札口から2階にあるホームへのエレベーターについて、今月(2018年2月)28日(水)の始発から供用を始めると発表しまし …

横浜線の新横浜駅へ速やかにホーム柵導入を――。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」の2017(平成29)年度総会がきのう(2017年11月)24日に横浜市中区山下 …

2014年からバリアフリー化工事が行われてきた菊名駅について、横浜市と東急電鉄は来月(2017年12月)17日(日)の始発から「東西自由通路」のバリアフリールートを供用(使用)開始するとともに、東急東横線とJR横浜線の乗 …

駅改良工事にともないJR菊名駅の構内から消えていた“売店”が戻ってきます。JR東日本駅構内の売店やコンビニエンスストアを運営するJR東日本リテールネットは、自社の求人ページ内で、菊名駅改札外にミニコンビニエンスストア「N …

菊名駅西口の迷路のような出入口がようやく解消されそうです。2014年からバリアフリー化工事が行われている菊名駅について、横浜市は今年(2017年)12月にエレベーター新設などによるバリアフリールートの供用(使用)を開始す …

JR横浜線でも子どもの改札口通過をメールで知らせる見守りサービスが来春までに始まります。JR東日本はセントラル警備保障と共同で「まもレール」を来月(2017年10月)1日から山手線と中央線の各駅で先行して開始し、2018 …

新横浜駅への新改札口設置は20年来の悲願――。新横浜1丁目の住民を中心とした850人による新横浜自治会(高橋稔会長)は、今月(2017年7月)10日付けで神奈川県や横浜市などへ新改札口設置の要望書を提出しました。2019 …

JR東日本はこのほど管内約1600駅における2016年度の1日平均乗車人員を発表し、新横浜駅は前年比1.7%増の6万2409人で前年と変わらず72位。菊名駅は同0.2減の5万3228人で1つ順位を落として91位、小机駅は …

新横浜駅など県内5駅に拠点を置く神奈川県警の「鉄道警察隊」は、発足から30周年を迎えたことを機に独自のWeb紹介ページを更新し、新たに隊独自のマスコットキャラクターとして「テツ」と「ケイちゃん」も公開しました。 鉄道警察 …