港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「港北公会堂」の記事一覧

港北区医師会や港北区歯科医師会、港北区薬剤師会、港北区訪問看護ステーション連絡会など9者による連携組織「港北区高齢者支援ネットワーク」は、あす(2018年11月)15日(木)に港北公会堂で「在宅医療・介護とは何か」と題し …

港北区はあす(2018年10月)30日(火)の14時から16時まで、港北公会堂で公開講座「脳卒中予防講演会~寝たきりにならないために」を開きます。 講演会では、横浜市立市民病院の神経内科部長の山口滋紀医師を講師に招き、冬 …

世界的な音楽の街で誕生したアンサンブルが港北区にやってきます。音楽の都「ウィーン」で知られるオーストリア。モーツァルト生誕の地で、音楽祭の街としても知られる都市・ザルツブルクから生まれた人気アンサンブル「ザルツブルガー・ …

糖尿病を予防するために重要なこととは――。港北区内の病院、歯科、薬局の三者が連携して主催する公開講座が来月(2018年10月)4日(木)午後に港北公会堂で開かれます。 港北区医師会と港北歯科医師会、港北区薬剤師会による講 …

来年(2019)年4月から5年間にわたり港北公会堂の運営業務を担う「指定管理者」を募集していた港北区は、埼玉県熊谷市に本社を置く株式会社サンワックスが代表をつとめる「港北公会堂運営管理グループ共同事業体」が指定候補者に決 …

港北区に住まうプレパパ・ママや、0歳の赤ちゃんとパパ・ママを無料招待――大倉山を拠点に「音楽と子育てする幸せ」を伝える目的で活動するNPO法人ハッピーマザーミュージック(大倉山3)は、来月(2018年7月)16日(月・祝 …

港北区内で美術を通じ、地域に密着しながら教育・芸術・文化支援を行う目的で活動する「港北美術区民会」は、きょう(2018年6月)20日(水)から23日(土)10時から18時(初日は13時より、最終日は16時)まで、港北公会 …

大倉山3丁目をはじめ、菊名7丁目と周辺の大豆戸町住民が相次いで不安の声をあげました。相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)について、工事を行う鉄道・運輸機構と奥村組などの共同企業体(奥 …

相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)の掘削(くっさく)開始に向け、1年半ぶりとなる大倉山エリアでの工事説明会が今月(2018年6月)16日(土)18時30分から港北公会堂で開かれます …

港北区は港北公会堂の運営を担う「指定管理者」の募集を新たに始めました。同館では2009年4月から5年ごとに民間の運営事業者を公募しており、今回が3期目。来年(2019)年4月から2024年3月末までの担当となります。 港 …

港北区民らが主催する「こうほくシアタープロジェクト」は今月(2018年3月)25日(日)午後に未就学児から大人まで楽しめる舞台「おはなしの森へようこそ」を港北公会堂で開きます。 おはなしの森のへようこそは、絵本のストーリ …

恒例の“子連れファースト”なクラシックコンサートとして知られる「おかあさんといっしょに0歳からのクラシックコンサート~愛するこどものうた17」(kiの会主催)が今月(2018年3月)18日(日)に港北公会堂で開かれます。 …