港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「横浜市会」の記事一覧

相鉄・JR直通線の開業当初は東京駅方面へ乗り入れることはなく、新宿駅方面への運行が基本となりそうです。横浜市の林文子市長が明らかにしたもので、開業時期については「平成31年度下期(2019年10月~2020年3月)には確 …

来年(2019年)開催の「ラグビーワールドカップ(W杯)」へ向け、横浜市は小中学生を中心にラグビーの普及啓発活動を懸命に行っているものの、実際のW杯時には子どもらを観戦へ招待することは難しい状況だといいます。 市はきのう …

相鉄直通線の開通は、地下鉄「ブルーライン」の経営にはマイナスの影響を与えることになる――。横浜市交通局は、「相鉄・JR直通線」や「相鉄・東急直通線」の開業が同局の経営に影響を及ぼすとの考えを示しました。 きのう(2018 …

横浜市は市の公式Webサイトのリニューアルが大幅に遅れている問題で、当初委託した東京都千代田区のシステム開発事業者が市側に「4553万4600円を支払う」との和解案を受け入れる方針を今月(2018年3月)14日の横浜市会 …

昨年(2017年)3月に開通した首都高速道路「横浜北線(通称:きたせん)」(約8.2km)で工事が行われている「馬場出入口」(鶴見区上の宮=法隆寺交差点近く)で、周辺部の家屋に地盤沈下被害が起きていることについて、今年( …

篠原町に更地のままで置かれている市の再開発用地は、「スポーツの場」として開放されることはあるのでしょうか。横浜市は先月(2018年2月)、市内でスポーツができる環境づくりを進めるため、市が保有する土地のうち、暫定利用が可 …

現在行われている「日産スタジアム(横浜国際総合競技場)」の大規模改修について、 このほど横浜市が内訳を公開し、トイレの増・改修やスタンドの改修に加え、エレベーターの更新など、観客が快適になる内容が複数含まれていることがわ …

2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」や2020年夏の「東京オリンピック」に向けて、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)が大きく変わりそうです。 耐久性が強いためにラグビー競技に適して …

「驚かれるかもしれないが、港北区内にある東横線の駅にはタクシー乗場がまったくない。何らかの対策を」――。今月(2016年12月)9日に行われた横浜市会で、そんな質問が飛び出しました。 区内駅では、日吉駅東口(慶應大学側) …

環状2号線の地下に埋設されている電気やガス、水道、NTTなどの移設に時間がかかった――。昨日(2016年9月)12日に行われた横浜市会の「建築・都市整備・道路委員会」で、「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の開通が3 …