港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「横浜国際総合競技場」の記事一覧

2018年6月からロシアで開かれるFIFAワールドカップへの出場が決まったサッカーの日本代表が来月(2017年10月)、日産スタジアムで国際親善試合「キリンチャレンジカップ2017」でハイチ代表との一戦が行われます。日産 …

来年(2018年)3月でオープン20周年を迎える「日産スタジアム」のスタジアムグルメに変化が起きるかもしれません。日産スタジアムの指定管理者である公益財団法人横浜市体育協会(中区尾上町、山口宏会長)は、場内の4階と5階に …

今年(2017年)11月4日(土)14時40分から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行われるラグビー日本代表とオーストラリア代表とのテストマッチ(代表戦)で、一般向けチケット販売が来月(9月)早々に始まります。 20 …

この秋、新横浜の街がラグビー日本代表一色となりそうです。横浜市は街全体を装飾する「シティドレッシング」を新横浜で行う事業者の募集を始めました。今年(2017年)11月4日(土)に日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行わ …

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催時までに、新横浜1~3丁目の全域と、小机と北新横浜の駅付近を対象に公衆無線LANを整備する方針であることがわかりました。横浜市は、街のなかに設置している地図などの公共案内板( …

約2年後の2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催に向け、新横浜や小机の街における期間中の交通対策について、本格的な検討が始まります。国際総合競技場(日産スタジアム)が決勝戦などの …

日産スタジアムの公式サイトがこのほど(2017年4月5日)トップページを中心にリニューアルされ、スマートフォンでも見やすくなったほか、2019年に開かれるラグビーワールドカップ(W杯)へのカウントダウン表示も加わりました …

日ごろ親しまれている「日産スタジアム」の名は使えない――。2019年9月から11月に開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」の期間中は、正式名称の「横浜国際総合競技場」と呼ばなければならないことがわかりました。 横浜市 …

来年(2018年)3月までに日産スタジアムの照明が今より明るくなりそうです。横浜市が工事業者を対象とした調達(入札)公告で明らかにしました。 同公告によると、水平面の照度2500ルクスの競技用照明投光器570灯を発注。工 …