港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新横浜公園」の記事一覧

新横浜駅方面から日産スタジアム東ゲートへのメインルートとなる「東ゲート橋」が来月(2017年11月)20日(月)から来年(2018年)の3月20日(火)まで長期間にわたって通行止めとなります。補修工事を行うといいます。 …

新横浜公園は、園内北側の野球場や球技場近くにある「大池」付近に植栽しているコスモスとジニア(百日草)について、昨年に続き今年も今週(2017年10月)15日(日)から18日(水)まで「花摘み体験」を行います。 4日間とも …

日産スタジアムの東ゲート(新横浜駅側)のスタンド下にある「横浜市スポーツ医科学センター」では、主に3歳から小学生を対象とした「夏期スポーツ教室」の受講生を募集しています。 同センターは医学的・科学的な視点から健康や体力づ …

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」(入場無料)では、今週(2017年7月)15日(土)に「センターこども夏まつり」を開きます。館内では10時から16時30分まで、とりあえず訪ねてみれば、流域センターがより満喫できるは …

日産スタジアムでは、今月(2017年5月)25日(木)から28日(日)までの4日間、大学生による大規模な陸上競技大会として知られる「第96回 関東学生陸上競技対校選手権大会」(関東学生陸上競技連盟主催)が行われます。 「 …

ユーモアにあふれた語りで知られるナチュラルガーデンの第一人者が再び港北区にやってきます。昨年(2016年)10月の園芸講座を皮切りに、区内で複数回にわたってワークショップなどを開いてきたポール・スミザーさんの講演会が今週 …

ヘイケボタルの幼虫放流と観察会を行う新横浜公園の「ホタルプロジェクト」(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング主催)が今年(2017年)も行われます。 繁殖・生息に適した水辺環境の管理を行って、自然繁殖の可能性を高めようと …

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」の来館者数が右肩上がりに伸びています。鶴見川に関する防災情報を発信する施設として、国土交通省関東地方整備局が2003年9月に開設。開館当初は1万3000から1万5000人台だった年間 …

好天が予想されている今年のゴールデンウイーク(GW)は、「新横浜公園」へ出かけてみてはいかがでしょうか。新横浜公園を訪れる際に役立ちそうなのが、今月号(2017年5月)の「広報よこはま港北区版」に掲載された特集記事です。 …

JR東日本ではきょう(2017年4月)1日(土)から30日(日)まで、小机駅から新横浜エリアをめぐる「駅からハイキング」の「緑あふれる小机城址と鶴見川を巡る」をスタートします。 JRの駅からハイキングは、参加予約不要で直 …

施設改修による長期休業を終え、今月(2017年3月)11日(土)に再オープンした「日産ウォーターパーク」(日産スタジアム内)では、23日(木)を「日産(23)デー」として、入場料のみで利用時間が無制限となります。 普段は …

港北ボランティアガイドは、今月(2017年3月)29日(水)に「さくら咲く小机今昔物語」と題したウォーキングツアーを行います。 当日は9時30分に小机駅へ集合後、小机城址をはじめ、本法寺や雲松院、八幡神社などの寺社をめぐ …