港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大豆戸再開発」の記事一覧

横浜市は、環状2号線近くにある菊名7丁目の約1300平方メートルの「資源循環局港北事務所」跡地について、2億8032万円で法人に公募売却することを発表しました。同地は2015年秋から毎年売却を試みていますが、地域貢献施設 …

港北警察署の隣地で建設が続いている日本赤十字社の「神奈川県赤十字血液センター」(大豆戸町680)は、今年(2017年)7月2日に開所となることがわかりました。同センターによると、職員約100人が勤務し、輸血用血液を集約し …

大豆戸町のケルヒャージャパンの本社ビル予定地には完成予想図も掲示されている

環状2号線沿いの「ルームズ大正堂新横浜店」や「太尾新道入口交差点」にほど近い旧ガソリンスタンド(エネオスサンリッチ新横浜SS)跡に建設中のビルは、ドイツに本拠地を置く清掃機器・高圧洗浄機メーカー「ケルヒャージャパン」の本 …

今年(2016年)4月19日に行われた「平成28年度(2016年度)全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)について、大豆戸(まめど)小学校(大豆戸町759)は学内での結果をWebページ上に公開し、国語と算数の大半で神 …

大綱小学校(大倉山4)にほど近い大豆戸町で、野村不動産が5階建て40戸(駐車21台)のマンションを計画していることがわかりました。現地の建設計画看板(標識)によると、計画名は「大倉山Ⅴ計画」とし、住所は「大豆戸町984番 …

大豆戸(まめど)町でマンションやビルなどの開発計画が相次いで進められています。特に「環状2号線」に近い場所で活発になっており、本紙が集計しただけでも10以上の開発が進行中または完成しています。大豆戸に接した菊名7丁目の一 …

横浜市は市が保有する土地のなかで、環状2号線近くにある菊名7丁目で2005年まで業務を行っていた「資源循環局港北事務所」の跡地について、土地の利用などに関する企画提案を審査する「二段階一般競争入札」で売却すると先週(20 …