港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大倉山駅」の記事一覧

今月(2017年8月)28日で東急東横線が開通から90周年を迎えることを記念し、東急電鉄では27日から1年間にわたって全21駅に異なるポスターを掲出するとともに、記念乗車券セットを発売したり、かつて走っていた緑色の車両を …

今年(2017年)3月、みなとみらい線と東急東横線、東京メトロ副都心線を経て埼玉県秩父(ちちぶ)市の西武秩父駅を結ぶ「S-TRAIN(Sトレイン)」が誕生しました。 横浜中心部から秩父まで、4つの鉄道会社を横断して110 …

東急電鉄はスマートフォン向けの「東急線アプリ」で、今月(2017年8月)21日にリニューアルし、大倉山や綱島、日吉など区内駅でも行っていた改札口画像の配信サービス「駅視-vision(エキシビジョン)」について、妙蓮寺駅 …

道路に面した土地(宅地)の標準的な価格である2017(平成29)年分の「路線価」がこのほど国税庁から発表されました。課税を計算する際の基準で、実態の地価を示しているものではありませんが、細かに見ていくと“ちょっとした位置 …

横浜線菊名駅

港北区民の東京23区内への通勤・通学率は36%超でした。このほど発表された4年ぶりの「区民意識調査」によると、2215件の回答が得られたなかで職業に就いている有職者と学生の割合は61.9%。通勤・通学場所のトップは東京2 …

港北区民にもっとも利用されている駅は「綱島」でした。このほど港北区がまとめた4年ぶりの「区民意識調査」では、通勤・通学先や交通手段の利用頻度についても尋ねており、「普段最もよく利用する駅」として、乗降客数では多い日吉(1 …

港北区はこのほど、2012年以来4年ぶりとなる「区民意識調査」を行い、18歳以上の区民2215件の回答結果を公開しました。それによると、満足している公共サービスとして7割近くが「バス・地下鉄などの便」をあげましたが、充実 …

グルメレポート 新横浜・菊名・大倉山

【グルメレポート第18回:2017年4月17日「大倉山編2」】夜しか開いていない大倉山の著名な“大衆食堂”は、かつてどこの駅前にも1~2軒あったような駅前食堂を現代風に進化させたかのような雰囲気。昼間に営業していないのは …

綱島街道沿いの樽町1丁目にあるベーカリーレストラン「サンマルク」の大倉山店は、今月(2017年4月)24日(月)限りで閉店すると運営会社が発表しました。同店の店頭には「20年間この地で営業できましたのも、ひとえに皆様のお …

このほど菊名や大倉山などにある東急電鉄の自動券売機の機能が進化し、今月(2017年3月)25日(土)から運転を開始する全車指定席の観光列車「S-TRAIN(トレイン)」(みなとみらい線~横浜~渋谷~西武秩父)の指定券が購 …

大倉山に春を告げる恒例イベント「第29回大倉山観梅(かんばい)会」が今週末(2017年2月)18日(土)と19日(日)の2日間にわたって、大倉山駅近くの「大倉山公園梅林」(駅徒歩7分)で開かれます。32種類約200本の梅 …