港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ラグビーW杯」の記事一覧

この秋、新横浜の街がラグビー日本代表一色となりそうです。横浜市は街全体を装飾する「シティドレッシング」を新横浜で行う事業者の募集を始めました。今年(2017年)11月4日(土)に日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行わ …

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催時までに、新横浜1~3丁目の全域と、小机と北新横浜の駅付近を対象に公衆無線LANを整備する方針であることがわかりました。横浜市は、街のなかに設置している地図などの公共案内板( …

約2年後の2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催に向け、新横浜や小机の街における期間中の交通対策について、本格的な検討が始まります。国際総合競技場(日産スタジアム)が決勝戦などの …

新横浜駅への新改札口設置は20年来の悲願――。新横浜1丁目の住民を中心とした850人による新横浜自治会(高橋稔会長)は、今月(2017年7月)10日付けで神奈川県や横浜市などへ新改札口設置の要望書を提出しました。2019 …

横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」がJR東日本に対し、新横浜駅の新改札口設置を要望していたことに対し、同社は「新横浜駅のご利用状況は当社も把握しております。今後、関係自治体と連携し駅全体の …

中世の城の歴史伝える恒例の第25回「小机城址まつり」(小机城址まつり実行委員会・城郷地区連合町内会主催)が今年(2017年)も小机城址市民の森やJR小机駅前広場(小机町)周辺にて開催されます。4月9日(日)10時より開始 …

日ごろ親しまれている「日産スタジアム」の名は使えない――。2019年9月から11月に開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」の期間中は、正式名称の「横浜国際総合競技場」と呼ばなければならないことがわかりました。 横浜市 …

約2年半後の2019年9月20日から11月2日まで日産スタジアム(横浜国際総合競技場)など日本12会場で開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」の開催を盛り上げようと、国土交通省はラグビーW杯の図柄やロゴマークが入った …

来年(2018年)3月までに日産スタジアムの照明が今より明るくなりそうです。横浜市が工事業者を対象とした調達(入札)公告で明らかにしました。 同公告によると、水平面の照度2500ルクスの競技用照明投光器570灯を発注。工 …

横浜市や神奈川県、国の三者は来月(2017年2月)9日(木)に日産スタジアムでは初めてとなるテロ攻撃を想定した国民保護共同訓練を行います。2019年のラグビーワールドカップや翌2020年の東京オリンピックの競技会場となる …

菊名や新横浜など港北区内の駅をテロから守る――。先月(2016年11月)25日に東急東横線の菊名駅構内で、神奈川県警・港北警察署と同駅による不審物の対応訓練が初めて行われました。 訓練は同日10時から乗降客がいるなかで行 …

昨日(2016年9月9日)行われた横浜市会で「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の建設工事について、林文子市長は2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催時には、環状2号線で行われている車線規制の解除を要請する考 …