港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ラグビーワールドカップ」の記事一覧

2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」や2020年夏の「東京オリンピック」に向けて、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)が大きく変わりそうです。 耐久性が強いためにラグビー競技に適して …

今年(2017年)11月4日(土)14時40分から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行われるラグビー日本代表とオーストラリア代表とのテストマッチ(代表戦)で、一般向けチケット販売が来月(9月)早々に始まります。 20 …

この秋、新横浜の街がラグビー日本代表一色となりそうです。横浜市は街全体を装飾する「シティドレッシング」を新横浜で行う事業者の募集を始めました。今年(2017年)11月4日(土)に日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行わ …

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催時までに、新横浜1~3丁目の全域と、小机と北新横浜の駅付近を対象に公衆無線LANを整備する方針であることがわかりました。横浜市は、街のなかに設置している地図などの公共案内板( …

約2年後の2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催に向け、新横浜や小机の街における期間中の交通対策について、本格的な検討が始まります。国際総合競技場(日産スタジアム)が決勝戦などの …

横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」がJR東日本に対し、新横浜駅の新改札口設置を要望していたことに対し、同社は「新横浜駅のご利用状況は当社も把握しております。今後、関係自治体と連携し駅全体の …

新横浜駅とその周辺部を含めた「新横浜都心部」の整備が再び動き始めるのでしょうか。新横浜都心部とは、駅周辺の「新横浜地区(北部・南部)」をはじめ、「城郷(小机)地区」「新羽地区」「羽沢地区」の4つのエリアを計画的に開発して …

約2年半後の2019年9月20日から11月2日まで日産スタジアム(横浜国際総合競技場)など日本12会場で開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」の開催を盛り上げようと、国土交通省はラグビーW杯の図柄やロゴマークが入った …

港北区体育協会と港北区スポーツ推進委員連絡協議会は、今月(2017年2月)18日(土)に小机駅近くの城郷小机地区センターで「ラグビーワールドカップ2019年向けて」と題したシンポジウムを行います。 当日はラグビーの元日本 …

ホテルと町内会が協力してイルミネーションの新名所が誕生――新横浜駅前(アリーナ側出入口)にある「新横浜グレイスホテル」(新横浜3)前の街路樹が初めてライトアップします。 同ホテルでは、新横浜町内会(金子清隆会長)が行う「 …

神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」がJR東日本に対し、新横浜駅の新改札口設置を求めていることがわかりました。2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京 …

来年(2018年)3月までに日産スタジアムの照明が今より明るくなりそうです。横浜市が工事業者を対象とした調達(入札)公告で明らかにしました。 同公告によると、水平面の照度2500ルクスの競技用照明投光器570灯を発注。工 …