港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ブルーライン」の記事一覧

今年(2017年)の秋も新羽車両基地(北新横浜1)が公開されることになりました。横浜市交通局は恒例の顧客感謝イベント「はまりんフェスタ」を10月28日(土)に2年連続で新羽基地で行うことを発表するとともに、沿線の企業や団 …

地下鉄の「車両基地」はどんな仕事をしているのでしょうか――。横浜市交通局は「子どもアドベンチャー」と題した小中学生向けの仕事体験プログラムの一環で、北新横浜駅近くの新羽車両基地で鉄道作業車両の乗車体験やレール締結装置・転 …

新横浜駅前に「カルテを持ち歩かず」人間ドックや健康診断が受診できる施設が1年半前に開設され、静かな人気を集めています。地下鉄ブルーライン新横浜駅の8番出口から「徒歩0分」の位置、JR新横浜駅北口からも徒歩6分のまさに“駅 …

横浜市交通局は新羽駅の上下線ホームに冷房付待合所を設置するため、来月(2017年6月)1日から8月末まで工事を行うと発表しました。 新羽駅の湘南台方面行1・2番線の4号車付近、あざみ野方面行3・4番線の3~4号車付近にそ …

横浜線菊名駅

港北区民の東京23区内への通勤・通学率は36%超でした。このほど発表された4年ぶりの「区民意識調査」によると、2215件の回答が得られたなかで職業に就いている有職者と学生の割合は61.9%。通勤・通学場所のトップは東京2 …

東急横浜駅

相鉄直通線の意義が感じられるような数字が並んでいました。6社10路線が乗り入れる首都圏の一大ターミナルである横浜駅で、各線から下車した乗客はどのような乗り換え行動をしているのでしょうか。これを追跡したデータが先月(201 …

今月(2017年3月)25日(土)から4月4日(火)までの11日間、横浜市交通局と東急バスでは子ども運賃を地下鉄全区間を110円、バスは50円とするキャンペーンを行います。 ブルーラインなどの市営地下鉄はどこまで乗っても …

横浜市交通局は今月(2017年3月)10日から4月9日(日)まで、ディズニー映画の最新作「モアナと伝説の海」とタイアップしたスタンプラリーを行っており、ブルーライン・新横浜駅など地下鉄5駅にスタンプ台が設置されています。 …

横浜市交通局は新羽駅に冷房付きの待合室を設置する計画があることがわかりました。設置工事の入札情報によると、今年(2017年)6月30日までに工事を終えることとしています。 新羽駅のほかにグリーンラインの川和町駅と合わせ、 …

横浜市交通局は来月(2017年3月)4日(土)にブルーラインのダイヤ改正を行い、快速電車を増発すると発表しました。現在は土日祝日は、9時30分から16時までを「20時30分まで」に延長するほか、運転本数も上下各12本から …

センター北駅から徒歩5分の「横浜市歴史博物館」では今週末(2017年1月)の28日(土)と29日(日)の2日間は「22周年感謝デー」と題し、通常大人400円の入館料が無料となるほか、両日はワークショップや大道芸などのさま …

市営地下鉄ブルーラインの新羽(にっぱ)駅や岸根公園駅、グリーンラインの日吉本町駅や高田駅などの駅業務を受託している外郭団体の横浜市交通局協力会(中区長者町)は、来月(2017年2月)27日から勤務開始となる駅務スタッフを …