港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新着記事の一覧

p170405y002

新横浜プリンスホテルでは、先月(2017年3月)から1階フロント前のロビーにあった売店が閉店し、新たに団体専用の待合室とチェックインカウンターが新設されました。 横浜土産などを売っていた売店がなくなる一方、これまで団体な …

p170404y0001

鶴見川の「新羽橋」から「新横浜大橋」まで2.2キロの間に新たな橋を架けることを表明している横浜市は、太尾公園(大倉山7)付近と北新横浜駅に近い「新羽ポンプ場」(新羽町742)にかかっている「汚水圧送管橋」を人道橋に転用で …

「クラブ開設25周年記念試合」の特集ページも開設されている

横浜F・マリノスは、今月(2017年4月)8日(土)19時から日産スタジアムで行うジュビロ磐田戦を「クラブ開設25周年記念試合」として、特集ページを開設したほか、当日はスタジアムを暗転する演出「トリコロールギャラクシー」 …

関連スポンサー広告(グーグルから配信)
グルメレポート 新横浜・菊名・大倉山

【グルメレポート第16回:2017年4月3日「新横浜1丁目・岸根エリア編1」】高層の駅ビル真正面に位置する新横浜2~3丁目がオフィス街然としているのに対し、横浜線の“向こう側(岸根寄り)”にある1丁目は住居と商業とオフィ …

p170403p005

2017年春(4月募集)の横浜市営住宅の申し込み受付が今月12日(水)から21日(金)まで行われます。今回も港北区内の物件はごくわずか。現時点で区内物件であることが明らかになっているのは借上型市営住宅も含め6戸のみです。 …

20170402pediatric_care014

横浜市では、小学3年生までを対象に行っていた子どもの医療費助成について、今月(2017年4月)1日から小学6年生にまで拡大するとともに、4年生から6年生については通院1回につき500円を負担する形としました。 病院への通 …

p170401y0002

JR東日本ではきょう(2017年4月)1日(土)から30日(日)まで、小机駅から新横浜エリアをめぐる「駅からハイキング」の「緑あふれる小机城址と鶴見川を巡る」をスタートします。 JRの駅からハイキングは、参加予約不要で直 …

20170401column_trnet_logo01_500

今、地球温暖化や異常気象がもたらす自然災害の恐れが地域社会を不安に陥(おとしい)れています。かつて「暴れ川」とも言われ、幾度も氾濫し、洪水を引き起こしてきた鶴見川については、住民の転出入が横浜一多いと言われる港北区の周辺 …

新横浜2に本社を構えたビーサイズ株式会社は、八木啓太社長が“一人家電メーカー”として2011年に起業し話題を集めた

横浜市が2016(平成28)年度中に市内へ誘致した20企業のうち、5社が新横浜エリアだったことが市の発表でわかりました。新横浜への立地企業は昨年度から2社増え、市内では関内エリアと並んでトップでした。 市では都内などから …

篠原小学校(篠原東)

横浜市教育委員会は2017年4月1日付けでの人事異動を発表し、新横浜・篠原・菊名・大倉山・小机・新羽エリアの公立小中学校では、篠原・新羽・城郷の3小学校と大綱・城郷の2中学校で校長が、大豆戸など5小学校と篠原など4中学校 …

20170330kohoku_ishikai012

港北区の医療が新しい時代へ――港北区医師会館(一般社団法人横浜市港北区医師会)と、港北区休日急患診療所など4施設を運営する「港北医療センター」が、来月(2017年)4月に、現在地の港北区菊名4丁目から菊名7丁目の環状2号 …