港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「錦が丘」の記事一覧

菊名駅に近接する閑静な住宅街「錦が丘」は、桜などの街路樹と中心部にあるロータリーが街のシンボル

p170419y005

菊名駅西口に近い篠原北1丁目の「ギャラリー&スペース弥平(やへい)」で2010年から行われてきた「憲法を書き展示する会」が進化し、今年(2017年)は憲法を考えるイベントとして、ドキュメンタリー映画上映と監督を招いてのト …

p170328p001

日産スタジアムは、2017年シーズンも地元の港北区民を対象に横浜F・マリノスの5試合に計500人(1試合各50組100人)を抽選で招待すると発表しました。 毎年行われているこの企画は、大倉山や綱島・新羽、日吉・高田、菊名 …

菊名駅に近い錦が丘と篠原北1丁目は坂道こそ多いが駅に近い閑静な住宅地

菊名駅西口で宅地価格の上昇率が高くなっていることが2017年1月1日現在の公示地価でわかりました。今月(2017年3月)21日に国土交通省が発表したもので、港北区内では宅地45地点のうち前回実績のない1カ所を除き全地点で …

p170323y005

このほど菊名や大倉山などにある東急電鉄の自動券売機の機能が進化し、今月(2017年3月)25日(土)から運転を開始する全車指定席の観光列車「S-TRAIN(トレイン)」(みなとみらい線~横浜~渋谷~西武秩父)の指定券が購 …

p170220p010

菊名駅西口に近い篠原北1丁目の「ギャラリー&スペース弥平(やへい)」では、昨年(2016年)11月から始めた「菊名で落語」の第2回を今月(2017年2月)26日(日)14時から開かれます。 今回は次代を担う実力派真打とし …

p170219y001

約半世紀前に港北区の小学3年生に使われていた社会科の副読本「わたしたちの港北区」という資料がインターネット上に公開され、誰でも読めるようになっていることがわかりました。高度経済成長期に使われ始めたというこの資料集。今読む …

p170129p005

港北区では今月(2017年)1月から「広報よこはま」の港北区版について、誰もが自由に活用できる「オープンデータ」とし、公式サイト上にテキスト(文字)形式のデータを公開しました。 オープンデータは、行政が持つ統計や資料など …

駅名をクリックすると設置状況が表示される

東急電鉄は全線でのホームドア設置状況を一覧できる「あなたの駅にも、安心を。ぞくぞくと、ホームドア」と題した専用ページを昨日(2017年1月)23日(火)に公開しました。東急では2020年までに東横線・田園都市線・大井町線 …

p170123p0001

港北区内で胴長短足の海外犬「ミニチュア・ダックスフント」がいなくなった人はいませんか?――。横浜市動物愛護センターは、きょう(2017年1月)23日(月)に港北警察署が保護したミニチュア・ダックスフントの写真を公開しまし …

p161211y000

超高齢化社会へ向けて路線バスなどの公共交通のきめ細かな整備を望む声が上がっていますが、道路の整備や採算面を考えると高い壁があるのも事実です。 そんななか、「誰もバスを走らせてくれないのなら、自分たちで走らせてしまおう」と …

y161119p000

菊名駅西口に近い住宅街に「ギャラリー&スペース弥平(やへい)」(篠原北1)がオープンしてからまもなく丸10年。亡き創設者の思いを継いだ運営者のもとで、新しい取り組みを始めようとしています。「菊名で落語」と題して噺(はなし …