港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大豆戸町(新横浜側)」の記事一覧

新横浜駅側に近い大豆戸(まめど)町は、警察署などの公的施設が多いエリアです

グルメレポート 新横浜・菊名・大倉山

【グルメレポート第14回:2017年3月21日「新横浜編6」】横浜アリーナに近い太尾新道入口交差点で気になる黒っぽい建物。ロードサイドらしく駐車場の上に店舗スペースがある“ファミレス”風ながら、実は外食大手企業が日本に2 …

今月(2017年3月)25日(土)から4月4日(火)までの11日間、横浜市交通局と東急バスでは子ども運賃を地下鉄全区間を110円、バスは50円とするキャンペーンを行います。 ブルーラインなどの市営地下鉄はどこまで乗っても …

新横浜エリアの認可保育所で延べ500人以上が希望する保育所に入れない状態にあることがわかりました。港北区役所は昨日(2017年3月)13日、区内で希望する認可保育所に入れない「待ち人数」を公表。新横浜と大豆戸町(新横浜側 …

環状2号線沿いにある横浜市営バスの港北車庫や神奈川税務署の向かい側付近に位置する大豆戸町で、昨年(2016年)夏ごろから建設が行われていた2棟のマンションは、いずれも賃貸物件であることがわかりました。 両物件は東海道新幹 …

新横浜駅近くにある中世の山城「篠原城」跡を見学できる年に2~3回しかない機会が今月(2017年3月)26日(日)にあります。市民団体の「篠原城と緑を守る会」は恒例となる篠原城セミナーの参加者を募集しています。 同セミナー …

横浜市営バスの「通学定期券」の購入要件が緩和される方針であることがわかりました。来年(2018年)3月からは、高校や専門学校、大学などに在籍していれば利用目的を問わず通学定期券を買えるようになるといいます。昨日(2017 …

約半世紀前に港北区の小学3年生に使われていた社会科の副読本「わたしたちの港北区」という資料がインターネット上に公開され、誰でも読めるようになっていることがわかりました。高度経済成長期に使われ始めたというこの資料集。今読む …

このほど横浜市が公表した平成28年度(2016年度)の「包括外部監査の結果に関する報告書」では、交通局が運行するバス路線の約6割が赤字であることから、「赤字路線の改善や赤字縮減の目標・方針を取りまとめ、進捗状況の管理や見 …

港北区内全域の小学校でインフルエンザが大流行する兆しが出ています。横浜市教育委員会が発表した先々週(2017年1月23日から27日)のインフルエンザによる臨時休業状況によると、8校の10クラスで学級閉鎖となっていたことが …

ドン・キホーテグループが店舗から最短58分以内で自宅に配送するサービスを始めると発表しました。まずは2月22日からドン・キホーテ大森山王店(東京都大田区=大森駅近く)で始め、対象店舗や対象商品を順次拡大していくといいます …

今年2017年に「創業10周年」や「30周年」を迎える企業の数は、神奈川県内で港北区内がもっとも多いことが帝国データバンクの横浜支店の調査で分かりました。 同調査によると、創業10周年が82社で県内トップ。30周年は川崎 …

港北区では今月(2017年)1月から「広報よこはま」の港北区版について、誰もが自由に活用できる「オープンデータ」とし、公式サイト上にテキスト(文字)形式のデータを公開しました。 オープンデータは、行政が持つ統計や資料など …