港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大豆戸町(新横浜側)」の記事一覧

新横浜駅側に近い大豆戸(まめど)町は、警察署などの公的施設が多いエリアです

新横浜の地場企業が先進的な「企業内託児所」を設置――フランス料理店やウエディング事業などを手掛け、新横浜3丁目に拠点を置くHANZOYA(ハンゾウヤ)グループ(株式会社ドリームカムトゥルー企画)が、今週末(2017年6月 …

港北警察署は来月(2017年7月)8日(土)に「一日署長」として、タレントの稲村亜美さんをトレッサ横浜(師岡町)に招き、「夏の交通事故防止運動・振り込め詐欺防止キャンペーン」を行います。 稲村さんは2015年に公開された …

先月(2017年5月)末までの1年間に港北区では人口が2104人(1410世帯)増えており、増加人数のトップは571人(293世帯)増の「大豆戸町」でした。2位は「箕輪町2丁目」の401人(151世帯)増、3位は222人 …

港北区内で増え続ける「オレオレ詐欺」と「還付金詐欺(振り込め詐欺)」を少しでも減らす――。港北警察署はこのほど独自の啓発ポスターを作成し、横浜市交通局の港北営業所(大豆戸町)の協力を得て、同営業所管内を走るバス90台への …

ユニー・ファミリーマートホールディングス(ユニーファミマHD)とドンキホーテホールディングス(ドンキHD)の両社は昨日(2017年6月)13日(火)、業務提携の検討を始めると連名で発表しました。具体的な内容は、半年をメド …

最終回を迎えた「コラム流域思考」。川の流域単位で解決を図っていく「流域思考」を提唱するNPO法人「鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)」(事務局:綱島西)創設者の一人で、慶應義塾大学・名誉教授の岸由二(ゆうじ)さんが …

新横浜駅と菊名駅から徒歩15分の大豆戸町にある「港北スポーツセンター」は、主要設備である2つの「体育室」について、来月(2017年6月)1日から天井改修工事のため長期休館に入ります。 第1体育室は来年(2017年)1月3 …

新たに14園増の計195園を網羅、みなとみらいや武蔵小杉でも販売――港北区内の幼稚園・保育園を全園掲載した、港北区周辺のパパ・ママにとって“子育て世代”のバイブルとも言われる「幼稚園・保育園ガイド」の2018年度入園版が …

新横浜駅と鶴見駅の間を走るバス路線は、なぜ横浜市営と川崎鶴見臨港がほぼ同じ時間に走らせているのか、非効率なのでは――。そんな声が横浜市の「市民の提案」に寄せられ、市交通局が回答しています。確かに横浜アリーナ前や港北車庫前 …

東海道新幹線の新横浜駅ホーム下付近の篠原側にあった西松建設のJR新横浜出張所(大豆戸町1186)で、解体工事が行われています。現地に掲出された告知によると、来月(2017年6月)15日まで作業を行うとしています。 西松建 …

綱島街道沿いの樽町1丁目で営業し、先月(2017年4月)24日に閉店したレストラン「サンマルク大倉山店」の跡地に認可保育所が新設されることがわかりました。横浜市の発表によると、西区に本社を置く株式会社理究による「(仮称) …