港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「篠原町」の記事一覧

篠原町は、横浜線の新横浜駅・篠原口の付近から岸根公園駅近くまで広がる自然の多い住宅街

港北区内の駅近くで認可保育所が足りません。横浜市は2年後の2019年4月に整備する保育所について、今月(2017年10月)現在の「整備が必要な地域」として大倉山駅や妙蓮寺駅の周辺に加え、新横浜駅から徒歩10分以内の篠原町 …

篠原町の「篠原学童クラブ」は、恒例のバザーを今月(2017年10月)22日(日)に篠原コーポラスのB棟前で開きます。バザーのほか焼きそばや焼鳥、水あめなどの飲食コーナーも設けられます。 篠原学童クラブは、岸根公園駅から徒 …

しんよこニュース速報・防犯・防災情報

篠原町で今年(2017年)7月から今月(9月)まで3カ月連続で空き巣が発生しています。 港北区防犯情報メールによると、先週22日(金)の6時45分から19時までの間に町内のアパートで、掃き出し窓の施錠部付近を割られて室内 …

小机城や篠原城、鶴見川など、小机・新横浜エリアの歴史を知るのに最適なスタンプラリーが来年(2017年)3月まで鶴見川流域センターなどの周辺施設で行われています。 「小机城再発見スタンプラリー」(小机城フォーラム実行委員会 …

民間企業が独自に行った「首都圏『高学歴な親が選ぶ』小学校区ランキング」という調査で、港北区内では篠原小学校(篠原町)や大綱小学校(大倉山4)、大豆戸小学校(大豆戸町)の3校が上位に入っていることがわかりました。 同調査は …

今年の夏祭りを締めくくる篠原八幡神社(篠原町)の2017年例大祭は、今週末8月26日(土)と27日(日)の2日間にわたって開かれます。 奉納演芸が18時から20時まで行われるほか、神社の参道には屋台も多数出店する予定です …

小机を「城の歴史」活かした“誰もが楽しめる”街に――きのう(2017年8月)20日に小机駅横の城郷小机地区センターにて、「小机城」を語り尽す初の大型イベント「小机城フォーラム2017」(同実行委員会主催)が行われ、約30 …

新横浜駅の篠原口側にある「オゾン通り」で知られる駅隣接の「新横浜ビルディング」でテナントに変化が見られます。 今年(2017年)に入り、オゾン通りの古参喫茶店だった「エンリコ」が4月に閉店したほか、同ビル3階にあった保育 …

新横浜駅への新改札口設置は20年来の悲願――。新横浜1丁目の住民を中心とした850人による新横浜自治会(高橋稔会長)は、今月(2017年7月)10日付けで神奈川県や横浜市などへ新改札口設置の要望書を提出しました。2019 …

家や土地を買う際の大きな参考になるかもしれません。横浜市内約180・港北区内12の建築協定地区の情報とノウハウを得られるサイトが公開されました。居住環境を守るため、エリア内の住民が自主的に“協定”を結んでいることはあまり …

横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」がJR東日本に対し、新横浜駅の新改札口設置を要望していたことに対し、同社は「新横浜駅のご利用状況は当社も把握しております。今後、関係自治体と連携し駅全体の …

東海道新幹線による新横浜駅~東京駅間の通勤定期を在来線の定期割引率と同程度にしてほしい――。そんな要望に対しJR東海は「必ずしも、新幹線定期券の割引の割合が在来線定期券の割引の割合よりも低いというものではございません」と …