港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「再開発・新建設」の記事一覧

新横浜や周辺エリアでの再開発や新建設などの情報をまとめています

菊名5丁目の鶴見区上の宮との境界近くにある国土交通省の「関東運輸局菊名寮」が解体されることがわかりました。財務省が2011年12月に打ち出した「国家公務員宿舎の削減計画」によって廃止対象となった全国5000余のリストに入 …

今年(2016年)は「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢=約10キロ、神奈川東部方面線)の計画が大きく動く出来事が多くありました。この1年の変化と今後の動向をまとめてみました。(2016年12月27日現在) …

新羽車両基地

北新横浜駅から徒歩5分の場所にある横浜市交通局の「新羽車両基地」(北新横浜1)内にスポーツ施設をはじめ、レストランやカフェなどが2018年4月末に設けられることが決まりました。同交通局が12月22日付で発表したものです。 …

鉄道・運輸機構はきのう(2016年12月)17日に相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)に関する住民向け説明会を港北公会堂で開き、同トンネルは2018(平成30)年10月に掘削を開始す …

「驚かれるかもしれないが、港北区内にある東横線の駅にはタクシー乗場がまったくない。何らかの対策を」――。今月(2016年12月)9日に行われた横浜市会で、そんな質問が飛び出しました。 区内駅では、日吉駅東口(慶應大学側) …

鉄道・運輸機構の東京支社はこのほど(2016年12月)相鉄・東急直通線の工事状況などを伝える広報紙「神奈川東部方面線だより」の最新号となる2016年12月発行分をインターネット上で公開しました。発行月にいち早く閲覧ができ …

予算ベースでの進捗率は30%――。2022年度下期の開通を予定する「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の工事を担当する鉄道・運輸機構は、2016年12月付で「神奈川東部方面線事業に関する対応方針」と題した資料を公開し …

バレーボール開催時の横浜アリーナ

2020年に開催される「東京五輪・パラリンピック」では、バレーボールの会場として「横浜アリーナ」(新横浜3)を活用する案が東京都から上がっています。当初案である「有明アリーナ」(東京都江東区)の新設には多額の費用がかかる …

「相鉄・東急直通線」の工事が行われている日吉や綱島、大倉山、菊名、新横浜などの港北区内では、今月(2016年11月)8日に福岡県の博多駅前で起こった道路陥没事故を人ごとではないと感じたかもしれません。ただ、11月時点で日 …

港北公会堂(大豆戸町26-1、港北区役所隣接)は来月(2016年12月)1日から来年(2017年)3月下旬までの間、外壁補修工事を行うため、貸出時間を17時30分から22時までの夜間のみに限定することを発表しました。工事 …

新横浜公園の「日産フィールド小机」(日産スタジアムの補助競技場)付近を通る幹線道路「新横浜元石川線」の国際競技場大橋で今週(2016年11月)14日から来年(2017年)3月末までの間に補修工事が始まります。これにともな …

大豆戸町のケルヒャージャパンの本社ビル予定地には完成予想図も掲示されている

環状2号線沿いの「ルームズ大正堂新横浜店」や「太尾新道入口交差点」にほど近い旧ガソリンスタンド(エネオスサンリッチ新横浜SS)跡に建設中のビルは、ドイツに本拠地を置く清掃機器・高圧洗浄機メーカー「ケルヒャージャパン」の本 …