港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ニュース」の記事一覧

新横浜をはじめ篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽・大倉山などの周辺エリアでのニュースや出来事をまとめています

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年3月)16日(金)から22日(木)までの7日間で計3万6433ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月19日(月)に公開した …

大倉山に残る農地に建築計画が相次いでいます。現地の建築計画看板によると、エルム通り商店街のモスバーガーの先、聖保育園との間に広がる大倉山3丁目の農地では3階建ての「物販店舗・飲食店・診療所」を建てる計画で、5丁目の大型マ …

新吉田東4丁目の四ツ家バス停近くにあるスーパー「ローヤルよつや(ROYAL YOTSUYA)新吉田店」が今月(2018年3月)28日(水)で閉店することを店頭で告知しています。新吉田エリアを代表する老舗スーパーでしたが、 …

身近な防災情報を得るのに最適なアプリが完成しました。横浜市内では初めてとなる独自の防災アプリを港北区が開発し、今月(2018年3月)11日からアプリストアでの無料配布を始めました。 この「港北区防災情報アプリ」では、港北 …

横浜市は市の公式Webサイトのリニューアルが大幅に遅れている問題で、当初委託した東京都千代田区のシステム開発事業者が市側に「4553万4600円を支払う」との和解案を受け入れる方針を今月(2018年3月)14日の横浜市会 …

昨年(2017年)3月に開通した首都高速道路「横浜北線(通称:きたせん)」(約8.2km)で工事が行われている「馬場出入口」(鶴見区上の宮=法隆寺交差点近く)で、周辺部の家屋に地盤沈下被害が起きていることについて、今年( …

自分が住んでいる町にインターネット上でのウェブサイトがあり、そのサイトは利用しやすいもの、見やすいもの、さらには多くの人が訪問しやすいものになっているのでしょうか。そんな疑問を日々抱えながら、岸根町在住の人々が、「岸根町 …

篠原町に更地のままで置かれている市の再開発用地は、「スポーツの場」として開放されることはあるのでしょうか。横浜市は先月(2018年2月)、市内でスポーツができる環境づくりを進めるため、市が保有する土地のうち、暫定利用が可 …

相鉄・東急直通線の新横浜駅(仮称)建設の難工事は山場は超えたようです。現在開会中の横浜市会「予算第二特別委員会」で今月(2018年3月)2日に横浜市交通局が明らかにしたもので、掘削工事は今月中に完了する見込みだといいます …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」で事業所の跡地が相次いで解体され、まとまった2カ所の更地が生まれています。 今年(2018年)1月下旬から解体工事が行われていたアラマークユニフォームサービスジャパン横浜事業所(本社: …

リクルートグループの住まいカンパニーが2010年から毎年発表している「住みたい街ランキング(関東編)」の2018年“駅ランキング”で、前年は101位以下だった新横浜が94位に浮上し、同じ港北区内の日吉(98位)や綱島(1 …

「港北区の木、花」をアレンジしたバッチ(記章)を、わずか3時間でデザイン――新横浜に通う専門学校生が、港北警察署から表彰されました。 来年(2019年)開催予定のラグビーW杯や、2020年に実施される東京五輪に向け、官民 …