港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「暮らし」の記事一覧

新横浜や篠原・大豆戸・菊名・小机・岸根・新羽・大倉山などのエリアに暮らすうえで知っておきたい情報をまとめています

産休・育休・保活を経て、ついに仕事復帰!でも、不安はたくさん、と感じる方いう方に向けたセミナーが新横浜で開催されます。 新横浜2丁目の環状2号線やJR横浜線の線路沿いに近いオルタナティブ生活館に拠点を置くNPO法人フォー …

港北区内で美術を通じ、地域に密着しながら教育・芸術・文化支援を行う目的で活動する「港北美術区民会」は、きょう(2018年6月)20日(水)から23日(土)10時から18時(初日は13時より、最終日は16時)まで、港北公会 …

日産スタジアム

横浜市は日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の芝生張り替えについて、今月(2018年6月)26日(火)から30日(土)までの5日間の予定で行うと発表しました。 今回張り替える芝は、天然芝と人工芝を組み合わせて育成した「ハ …

港北区の生活を支える二つのめずらしい巨大施設を一気に見学できるチャンスです。横浜市環境局は、大倉山7丁目の「港北水再生センター」と北新横浜1丁目にある「新羽車両基地」の見学会を来月(2018年7月)27日(金)に開きます …

今年で3年目となる港北区の商店街体験イベント「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」(港北区主催)で、妙蓮寺と小机の商店街で小学生と保護者を対象に、ものづくりや店舗での仕事などを体験ができる企画が来月(2018年7月 …

夏休み中の小学3年生から6年生とその保護者を対象に、相鉄直通線におけるトンネル工事の現場を学ぶプログラムが行われます。 横浜市内の小中学生向けに毎年行われている仕事体験プログラム「子どもアドベンチャー」(横浜市教育委員会 …

港北区は小机駅近くにある「城郷小机地区センター」(小机町)の実際の運営を担う指定管理者の公募を今月(2018年6月)29日まで行っています。 指定管理者は、市などの行政機関が開設した公的施設の運営を民間企業や団体などが担 …

“暴れ川”と呼ばれ、幾度も大倉山や綱島に大きな水害をもたらしてきた鶴見川はなぜ「安全な川」になったのでしょうか。鶴見川流域センター(小机駅から徒歩10分)では、川の歴史や都会に残された自然環境をテーマとした講演会「鶴見川 …

日産スタジアムの東ゲート(新横浜駅側)のスタンド下にある「横浜市スポーツ医科学センター」では、「スポーツ版人間ドック」の受診と今年(2018年)10月下旬に行われる「横浜マラソン」の出走権利がセットになった特別企画を今月 …

新横浜都心エリアと日吉・綱島の港北区内にある小学校11校に非常時の電力確保や省エネルギーなどを目的とした“仮想発電所”が設置されることになりました。同エリアは、低炭素化(CO2排出量削減)や先進的な取り組みを行う「環境モ …

今年で13回目となる大倉山で恒例の地域交流イベント「どろっぷデー」は今週(2018年6月)9日(土)に開かれます。会場は今年も大倉山4丁目の大倉山ハイム2号棟近くにある「太尾防犯拠点センター」です。 大倉山でおなじみの「 …

65歳以上の割合が全人口の2割以上を占める「超高齢社会」を迎えるなか、港北区内では病院へ入院することが他区と比べより厳しい状況にあります。人口10万人当たりの病床数が周辺ワーストの状況です。 一方で診療所(クリニック)や …

1 2 3 4 5 6 36