港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北区内で活動する“面白い人々”が一同に小机駅近くへ集い、今週(2017年12月)21日(木)18時からイベント「年忘れ 港北たのしまNaight!(ナイト)」が行われます。

古民家カフェ「ボンラヴィ」で行われるイベントのイメージ(主催者提供)

城郷小学校(鳥山町804、小机駅から徒歩約7分)の正門前に今年(2017年)9月にオープンしたばかりの古民家カフェ「ボンラヴィ」で初めて行われる今回のイベントは、ボランティア活動などさまざまな形で活躍している“働きビト・学びビト・暮らしビト・遊びビト”が集結。

音楽演奏や合唱、紙芝居、コントなどそれぞれが得意とする“出し物”を披露しながら、参加者間の距離を縮め、港北区や地域の魅力や未来を語り合おうという企画になっています。

主催者は鳥山町や新横浜、岸根エリアの“パパママ世代”が集まり、さまざまな地域活動を行っている「郷づくり濱なかま(さとづくりはまなかま)」と、同カフェで蔵書を集め、気軽に本に親しんでもらおうという活動を行っている「まちライブラリー@とりどり文庫」の2者で、両団体とも城郷エリアを中心に地域の人をつなぐ役割を担っているだけに、イベントにもユニークな人々が顔を揃えそうです。

地域の手で古民家を再生し、今年9月からカフェとして運営されている「ボンラヴィ」(主催者提供)

開催時間は18時から22時まで、当日はワンオーダー制で、席の予約が必要となっています。予約と問い合わせは050-5585-9949へ。

会場となっている古民家カフェ「ボンラヴィ」は、数十年間にわたって空家だった民家を地域住民らの手で改装し、料理研究家で長年クッキングスタジオを地元で運営している岡本真理さんがオーナーとなって今年9月に開店した話題のカフェ。今回のような地域イベントの場としても活用されています。

【参考リンク】

古民家カフェ「ボンラヴィ」の公式サイト(城郷小学校の正門前)

「郷(さと)づくり濱なかま」の公式サイト(小学校の図書ボランティアの仲間から始まり、城郷エリアで地域活動を実践)

「まちライブラリー@とりどり文庫」の紹介(カフェ・ボンラヴィ内にライブラリーを整備中)

小机駅から古民家カフェ「ボンラヴィ」へのルート(グーグルマップ)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧