港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2017年10月)28日(土)から今月(11月)3日(金・祝)までの7日間で計3万5110ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、10月31日に公開した「飲食店の配達サービス『ウーバーイーツ』、11/1(水)から菊名や篠原周辺も対象か」でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 飲食店の配達サービス「ウーバーイーツ」、11/1(水)から菊名や篠原周辺も対象か (872、10月31日)
    → タクシー相乗りアプリで知られる米Uber(ウーバー)による周辺飲食店の配達サービス。横浜駅やみなとみらいを中心に周辺部にエリアを広げた形で、港北区内では篠原や岸根、大豆戸、菊名、妙蓮寺付近でも始まりました。篠原町の場合、11月3日現在で「鴨屋そば香 妙蓮寺」など25店の配送メニューが登録されていました。今のところ新横浜は入っていませんが、今後エリアは拡大される予定です
  2. <新横浜駅>北口改札への通路上、JR東海系がコンビニや雑貨店などをオープンへ(702、10月23日)
    → 2週連続でランキング登場。日経新聞の報道によると、相鉄直通線の開通もにらんでのJR東海による“エキナカ”拡充のようです
  3. 今週末11/4(土)は初のラグビー国際試合、新横浜やスタジアム周辺でイベントも(701、10月30日)
    → 日産スタジアムで初のラグビー日本代表による国際試合にあわせ、新横浜駅の周辺でもイベントが行われました。好天もあってどの会場も全国から詰め掛けたラグビー観戦者で賑わいを見せていました。2019年9月からのW杯本番へ向け、盛り上げるための試みはこれからも続きそうです。記事に当日の写真を追加し、当日の様子もお伝えしています。
  4. <菊名東急ストア内>33年続いたカステラ販売店「横浜文明堂」が10/31(火)閉店(620、10月30日)
    → カステラで知られる「文明堂」の一つである横浜文明堂。菊名東急内の販売店が閉店となりました
  5. “0泊2日”で名古屋往復もOK、新横浜駅から「こだま」&夜行バスプランを発売(584、10月28日)
    → 「ぷらっとこだま」に夜行バスを加えた往復タイプの旅行商品。この手の商品は東京発着が多いのですが、新横浜・横浜発の商品となっている点で貴重といえそうです。なお、夜行バスは3列シートなので、ビジネス往復の際も使えそうです
  6. <日産スタジアム改修>W杯対応へ今年度だけで83億円、「ピッチレベル観客席」実験も(495、10月5日)
    → 記事公開から少し経っていますが、先週の1位に続き、2週連続のランキング登場となりました
  7. “新横浜都心部”エリアの「羽沢」、相鉄直通線で新たな拠点駅と街が生まれる(494、7月29日)
    → こちらも少し古い7月公開の記事ですが、羽沢駅に関する情報が少ないこともあるのか、定期的に読まれ続けています
  8. 新横浜1丁目のカリモク近く、今度は「配送センター」跡の建物を解体中(439、11月2日)
    → 2棟のマンション計画に続き、今度はまとまった規模を持つ旧ミキプルーン配送センター跡地の解体が始まっています。他にも企業が撤退した配送センターも残っており、動向が気にかかります
  9. <アリーナ>10/29(日)夕方から岡村隆史さんの「オールナイトニッポン歌謡祭」(435、10月28日)
    → “オールナイトニッポン”というキーワードだったためか多く読まれました。半世紀もの歴史を持つラジオ番組ですが、岡村さんはナインティナイン時代も含めるとこれまで23年半もパーソナリティをつとめているとのことです
  10. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(410、5月27日)
    → 5月の記事ですが、新横浜駅でカフェを探す際に定期的に読まれているようです
関連スポンサー広告(グーグルから配信)