港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

マンション建設計画が相次いで明らかになった新横浜1丁目のカリモク家具新横浜ショールーム付近で、今度は「配送センター」として最近まで使われていた建物の解体が行われています。

解体工事が行われている旧「ミキプルーン関東配送センター」(11月1日撮影)

来月(2017年12月)25日までの予定で解体工事が行われているのは、ファミリーマート新横浜店の真正面にあった旧「ミキプルーン関東配送センター」で、同配送センターは今年6月から同じ町内にあるパチンコ店サンユーの跡地へ移っています。現時点では解体後の土地活用法は不明ですが、解体を告知する現地看板の一部には、鶴見区に本社を置く住宅企業「ナイス株式会社」の文字もありました。

カリモク家具やファミリーマートの付近では、2棟のマンション建設計画が明らかになっているほか、今回の解体場所だけでなく、周辺には最近になって撤退したばかりの配送センターも存在しており、今後の土地や建物の活用方法が気になるところです。

【関連記事】

<新横浜1>カリモク家具付近で2棟目のマンション計画、解体の企業事務所跡にも(2017年10月20日)

<新横浜1>環状2号沿いのパチンコ「サンユー」跡、事務所や物流拠点などに活用へ(2017年6月8日、ミキプルーン関東配送センターも移転)

【参考リンク】

解体が行われている旧「ミキプルーン関東配送センター」(グーグルマップ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)