港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今週末(2017年11月)4日(土)の新横浜はラグビーの街に――。日産スタジアムでは初となるラグビー日本代表による国際試合が行われるのにあわせ、「横浜ラグビーカーニバル」(神奈川県ラグビーフットボール協会など主催)と題し、同スタジアムや新横浜駅の周辺ではトークショーや体験会などさまざまな催しが企画されています。

11月4日(土)は11時から16時まで、日産フィールド小机側にある「中央広場」を中心に新横浜駅前の西口広場も合わせ3カ所でさまざまなイベントが予定されている(横浜市の報道発表資料より)

横浜ラグビーカーニバルでは、試合が行われる日産スタジアムの「東ゲート広場」(新横浜駅側)と「中央広場」(日産フィールド小机側)に加え、新横浜駅の「西口駅前広場」(ヴィスタウォーク=歩道橋の岸根側)の3カ所に11時から16時まで会場が設置されます。

東ゲート広場には、ラグビーワールドカップ(ラグビーW杯)開催都市などによるブースを設置。中央広場では、ラグビーW杯の優勝トロフィーである「ウェブ・エリス・カップ」の展示をはじめ、ラグビー日本代表で活躍した林敏之さんや吉田義人さんらによるトークショー(11時30分~12時)や、FMヨコハマの番組「God Bless Saturday(略称ゴブサタ)」の公開生放送(13時から15時55分)が行われます。

さらに、中央広場では、ラグビーボール射的やラグビーボールすくいといったユニークな“ラグビー縁日”や、日本代表戦コラボメガシウマイ弁当などの飲食コーナーも設置されます。

西口駅前広場では、「ラグビーを体験しよう!」と題し、ストリートラグビーやキックターゲットの体験会、フェイスペイントなどが予定されています。いずれのイベントも雨天時は一部が中止される場合があるとのことです。

11月4日(土)は新横浜の街中にフラッグを掲出するなどして初の国際試合と2019年に行われるラグビーW杯を盛り上げる(横浜市の報道発表資料より)

また、今回の国際試合ではオーストラリア代表と対戦することに関連し、「日豪少年少女ラグビー交流フェスティバル」も同時開催され、日産フィールド小机では12歳以下(U12)の交流試合(12時~13時)も予定されています。

なお、ラグビー日本代表とオーストラリア代表の試合は日産スタジアムで14時40分の開始。10月29日(日)現在で「カテゴリー4自由席」(前売3000円、小中学生1000円/当日3500円、同1500円)など複数の席種で販売が行われています。

(2017年11月4日、最下部に当日のレポート追加

ラグビーカーニバルの予定表(横浜市のチラシより)

【関連記事】

11/4(土)に日産スタジアムで初のラグビー国際試合、9月からチケットを一般発売(2017年8月28日)

この秋は新横浜の街が「ラグビー」一色に、11月の日本代表戦を前に旗などで盛り上げ(2017年8月19日)

ラグビーW杯まであと何日?11/4(土)初日本代表戦の新横浜でカウントダウン(2017年10月23日)

【参考リンク】

11月4日 横浜ラグビーカーニバル開催(横浜市市民局による案内ページ)

11月4日はラグビーで横浜が熱い~横浜ラグビーカーニバル開催(横浜市市民局)

日本代表「リポビタンDチャレンジカップ2017」(11月4日14:40開始)オーストラリア代表戦のチケット詳細(日本ラグビーフットボール協会)

【2017年11月4日(土)追記】

駅構内もヴィスタウォークもラグビー一色

西口広場にはストリートラグビーの体験会場が設けられ、観戦に来た子どもたちに大人気でした

きょうばかりはマリノス通りもラグビー通り?の雰囲気

東ゲート前はこの大盛況ぶり

日産フィールド小机近くの中央広場ではトークショーも行われました

来場者にはフラッグが配られ、日産スタジアムを赤一色に染めました

関連スポンサー広告(グーグルから配信)