港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

2年後の秋に開催予定のラグビーW杯に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキにカウントダウンボードが設置!除幕式にはメディアも多数訪れた(2017年10月23日17時30分頃撮影)

2年後の秋に開催予定のラグビーW杯に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキにカウントダウンボードが設置!除幕式にはメディアも多数訪れた(2017年10月23日17時30分頃撮影)

ラグビーW杯までの日数を新横浜でカウントダウン――2年後の秋、2019年9月20日から11月2日まで開催予定の「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキに開催日までのカウントダウンボードが設置されました。開幕まで700日前となる、先週(2017年10 月)20 日(金)夕方に除幕式を実施。神奈川県、横浜市、JR、地域の代表やラグビー、スポーツ団体などの大会関係者ら約50人が集い、この設置を祝いました。

ラグビーW杯では横浜国際総合競技場(日産スタジアム)が決勝戦の会場となるほか、来月(11月)4日(土)14時40分からは、日産スタジアム(同競技場)にて、初のラグビー日本代表戦となるオーストラリア代表とのテストマッチ(国際試合)が行われ、今週末27日からは新横浜の街全体を装飾する「シティドレッシングも併せ実施予定です。

スポーツ推進委員が作成した「港北区オリジナル」のラグビーW杯仕様のユニフォームを着用、港北区キャラクター「ミズキー」が描かれたラグビーボールを片手に登場した横山区長

スポーツ推進委員が作成した「港北区オリジナル」のラグビーW杯仕様のユニフォームを着用、港北区キャラクター「ミズキー」が描かれたラグビーボールを片手に登場した横山区長

除幕式に先立ち、まず挨拶した港北区の横山日出夫区長は、ラグビーW杯がアジア初の開催となること、サッカーW杯(2002年)とともに決勝戦が開催されたスタジアムは、フランスのスタジアムに次いで世界で2カ所目になることから、「世界中の注目を浴びる誇らしいこと。これも先人、先輩、関係団体の皆さんのご努力のおかげ」と、“こうした機会に恵まれた”ことへの感謝の気持ちを語ります。

この式の開催に先立ち、新横浜駅のペデストリアンデッキ入口の2つの階段に、大会をPRするロゴマークを3日前にアレンジ。この日も、港北区のスポーツ推進委員が大会を盛り上げるためにと作成したラグビーW杯仕様のユニフォームを着用、港北区キャラクター「ミズキー」が描かれたラグビーボールを片手に登場した横山区長は、区内でも慶應義塾大学と組み実施したラグビー教室などラグビー普及やPRへの取り組みを行ってきたことについても言及します。

ラグビーW杯開催が決まったことは奇跡。嬉しく、感動したと神奈川県ラグビーフットボール協会の三浦理事長も、まずは11月4日開催のテストマッチの観戦を呼び掛ける

ラグビーW杯開催が決まったことは奇跡。嬉しく、感動したと神奈川県ラグビーフットボール協会の三浦理事長も、まずは11月4日開催のテストマッチの観戦を呼び掛ける

神奈川県ラグビーフットボール協会の三浦幸宏理事長は、「ラグビーはルールが難しいと言われることもあり、またチーム数も最盛期よりも減少傾向にあり厳しい状況が続いているが、W杯の開催は奇跡が起きたと感じています。11月4日もぜひ観戦いただければ」と、W杯の開催に向け“お力をいただいた”という人々への感謝の気持ち、また大会の成功に向けた更なる協力をお願いしたいとの想いを強調します。

地域を代表して、港北区連合町内会の小林辰雄会長も「サッカーW杯に引き続きラグビーW杯がここ港北区で開催されることは本当に喜ばしいこと。地域からぜひ大会を盛り上げていきたい」と、11月4日の日本代表戦についても区内の自治会・町内会でもポスタ―を掲示、ユニフォームを着用したスポーツ推進委員を中心にPR活動を行っているとの地域の活動状況を報告します。

富士山と朝日をイメージしたというカウントダウンボード。細かく見るとラグビーボール、そしてピッチのイメージもあしらわれているという

富士山と朝日をイメージしたというカウントダウンボード。細かく見るとラグビーボール、そしてピッチのイメージもあしらわれているという

来月2日(木)の午後にも、W杯開催期間中の全48会場が発表されることもあり、更なる盛り上がりを見せそうなラグビーW杯。一方で、4日のテストマッチも、チケットの売り上げは「半分に至っていない」(三浦理事長)との現状もあり、強豪といわれるオーストラリア代表との試合を、日本のラグビーファン、そして地元神奈川・横浜、そして港北区民がどこまで“地域の一大イベント”として応援できるかにも大きな注目が集まりそうです。

【関連記事】

11/4(土)に日産スタジアムで初のラグビー国際試合、9月からチケットを一般発売(2017年8月28日)

この秋は新横浜の街が「ラグビー」一色に、11月の日本代表戦を前に旗などで盛り上げ(2017年8月19日)

ラグビーの楽しさとデータ分析が学べる、10/7(土)に小5~中2生対象の体験教室(2017年9月4日、横浜日吉新聞)

日吉の慶應大学院+ラグビー部、日吉台小の5年生に行った先進的な授業とは(2017年7月3日、横浜日吉新聞)

【参考リンク】

ラグビーワールドカップ2019日本大会公式サイト

日本代表「リポビタンDチャレンジカップ2017」オーストラリア代表戦のチケット詳細(日本ラグビーフットボール協会)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)