港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜スケートセンターは「KOSE新横浜スケートセンター」に――。化粧品大手のコーセーは、新横浜プリンスホテルが運営する同スケートセンターの命名権(ネーミングライツ)を3年間にわたって取得したと今月(2017年10月)2日に発表しました。

10月3日から「KOSE新横浜スケートセンター」に変わった新横浜スケートセンター

これにより、今月3日からKOSE新横浜スケートセンターとの名称に変わったほか、同スケートセンターのフィギュアクラブの名称も「KOSE新横浜プリンスフィギュアスケートクラブ」に変わっています。

コーセーは2006年から日本スケート連盟のオフィシャルパートナーとしてフィギュアスケートへの支援を行ってきたほか、このほど2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝した本田真凜(まりん)選手と広告出演契約も結んだばかりでした。

同社では「フィギュアスケートのさらなる振興に努めてまいります」とし、新横浜プリンスホテルは「このたびの契約締結により株式会社コーセー様と共に、若いアスリートの育成による一層のフィギュアスケートの発展と企業価値の向上を図ってまいります」としています。

【参考リンク】

新横浜スケートセンターが株式会社コーセーとのネーミングライツ契約により「KOSE 新横浜スケートセンター」に名称を変更PDF、新横浜プリンスホテル、2017年10月2日)

新横浜スケートセンターの公式サイト(KOSE新横浜スケートセンター)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)