港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「突然ですが8月31日をもって閉店いたしました」との紙が貼られている区役所3階の港北食堂

港北区役所(大豆戸町)の3階で営業していた「港北食堂」が先月(2017年8月)末限りで閉店していたことがわかりました。

同様に“区役所食堂”として営業していた以前の「らんぷ」が撤退後、2015年4月に給食運営会社の長谷川フードサービス(東京都豊島区)が再オープンさせたばかりでしたが、2年半弱での閉店となりました。

2016年9月号の「広報よこはま港北区版」でPRするなど来庁者へも来店を呼び掛けていた(広報よこはま港北区版より=PDF

港北食堂では日替わりランチ5~6種類(450円~600円)とうどん・そば(300円)で提供するとともに、回数券制の日替わり弁当(1つあたり400円)を取り扱ったり、レディースデーを設けたりするなど利用者を増やす工夫も行っていました。

ただ、営業時間が11時から14時までと短いこともあり、客足が伸びていなかったとの声も聞かれました。日替わり弁当をよく食べていたという区の関係者は、「自宅から弁当を持参している職員も多かったのか、経営は厳しかったようだ。閉店は寂しい」と惜しみます。

区役所3階では、食堂は閉店しましたが、隣にある売店は引き続き営業しています。

【参考リンク】

港北食堂(港北区役所内)(「食べログ」のページ)

区役所フロア案内(3階左手に食堂の記載)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)