港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新宿マルイアネックス店やキラリナ京王吉祥寺店、イオンレイクタウン(埼玉県)や那須ガーデンアウトレット(栃木県)などにも出店する「シューズラウンジ」の公式サイト

新宿マルイアネックス店やキラリナ京王吉祥寺店、イオンレイクタウン(埼玉県)や那須ガーデンアウトレット(栃木県)などにも出店する「シューズラウンジ」の公式サイト

大倉山と菊名間の意外な場所で靴を購入することができる驚きのディスカウント・セールが初開催――恵比寿ガーデンプレイス内に本社を置き、有名百貨店や大規模アウトレット、港北ニュータウンのショッピングモールにも2店舗、計7つの店舗を展開するシューズラウンジ株式会社(渋谷区恵比寿)による同社の横浜倉庫(菊名7)内での初の在庫処分市が、きょう(2017年)9月29日(金)とあす30日(土)の10時から19時まで開催されます。

同社によると、大手百貨店セレクトショップ取扱いのブランド、独自ルートで仕入れているというインポートブランドを、「最大90%オフのスペシャルプライス」にて販売するとのことで、「サンプル品、一点物やメーカー処分品、廃番品のほか、訳あり品・キズ物につき大処分」と銘打ちセールを実施。

同社の代表取締役・上杉謙治さんによると、「今後、より一層の新規店舗出店を神奈川県でも行っていきたい」という大きな目標達成のためにも、今回この場所での開催を決断したとのこと。

シューズラウンジ株式会社の横浜倉庫(右側)は菊名7丁目の新幹線高架下、大倉山駅から南西側線路沿い(最左の道)を南下すると徒歩7分程度、環状2号線の新菊名橋交差点に近い場所にある

シューズラウンジ株式会社の横浜倉庫(右側)は菊名7丁目の新幹線高架下、大倉山駅から南西側線路沿い(最左の道)を南下すると徒歩7分程度、環状2号線の新菊名橋交差点に近い場所にある

場所は環状2号線の新菊名橋交差点にも近い、大倉山と菊名のひっそりとした住宅街の一角にあり、通常は倉庫の出入りをする社員・スタッフ以外の人の訪問はなく、新幹線の音も倉庫内外に響く場所とのことで、「一般的には、物流の倉庫は湾岸エリアなど交通不便な場所にあることが多いかと思うのですが、現在横浜市内でも港北ニュータウンのモザイクモール港北店(都筑区中川中央)や港北東急S.C.店(都筑区茅ヶ崎中央)、西武東戸塚店(戸塚区)にも出店していることもあり、交通至便なこの場所を選びました」と、上杉さんはこのエリアに倉庫を選んだ理由を説明します。

この倉庫で働く社員やスタッフも、「この近郊にお住まいの皆さんが多く手を挙げ、働いてくれて、“職住近接”という観点からも、周辺地域社会への貢献もできているのではないかと感じます」と、人手不足が叫ばれる昨今でも、求人面でも“恵まれた場所にある”と上杉さんは感じているといいます。

周辺エリアに折り込まれたセールの案内チラシ。初開催だけに多くの注目が集まりそう(同社提供)

周辺エリアに折り込まれたセールの案内チラシ。初開催だけに多くの注目が集まりそう(同社提供)

日頃の恩返しも兼ねての初めてのセールの開催とのことで、「独自ルートでアウトレット価格の靴を仕入れ、通常店舗もご好評をいただいています。ぜひこの機会に、身近な場所にある横浜倉庫に足をお運びください」と、上杉さんは、多くの近隣の方々の来訪を呼び掛けています。

【参考リンク】

シューズラウンジ(ShoesLounge)のサイト

シューズラウンジ(ShoesLounge)アウトレット処分市の案内ページ

シューズラウンジ株式会社Twitter

シューズラウンジ横浜倉庫の場所

関連スポンサー広告(グーグルから配信)