港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜1丁目の貴重な焼肉店「きらきら本舗」が今年(2017年)7月、中心部の2丁目に2店目となる「炭火焼肉きらきら新横浜店」を出店。これまでの知名度を生かし、土日祝日の営業時間を拡大するなど順調に浸透してる様子です。

新横浜1丁目の新幹線高架橋近くで2011年7月にオープンした焼肉店「きらきら本舗」の公式サイト

飲食店のほとんどない新横浜1丁目の新幹線高架橋近くで2011年7月にオープンしたきらきら本舗。「あまり良くない立地であっても集客しているお店はたくさんあり、自分もそうありたい」(​株式会社フードイノベーションズ=新横浜1・高橋直樹代表取締役)との思いで出店したといいます。駅中心部から離れているハンディを克服するべく、A5ランクの黒毛和牛やホルモンなど肉の品質を保つことに注力。現在では同店を目的に篠原口から徒歩で訪れる客も増え、知名度が上がっているようです。

1丁目でのオープンから6年が経った今年7月24日、2丁目のアリーナ通りにある飲食店ビル「tanoshio shin-yokohama(旧たあぶる館)」の5階に2店舗目となる「炭火焼肉きらきら」をオープン。1丁目の店と同様に「島根県産黒毛和牛『かつべ牛』」や「熊本県産黒毛和牛『黒樺(くろはな)牛』」といった品質に定評のある肉を提供。駅から近い利便性の高い環境を生かし、全席個室としたうえで、宴会コースを充実させるなど1丁目とは異なる特徴を打ち出します。

アリーナ通りにある飲食店ビル「tanoshio shin-yokohama(旧たあぶる館)」に2店目となる「炭火焼肉きらきら」を7月にオープンした

高橋代表は「まだ(1丁目の)『きらきら本舗』には知名度でかないませんが……」とは言うものの、オープンから2カ月を経て土日祝日の営業時間を昼間にも拡大。新店が順調なためか、1丁目のきらきら本舗で休止中だったランチ営業も10月にも再開したいといいます。

グルメサイト「食べログ」では、新横浜の焼肉店で3位(2017年9月15日現在)に付けているきらきら本舗。新横浜エリアで複数の焼肉店を展開しているチェーンはほとんどないだけに、2丁目の新店舗が“本店”を越えられるかに注目です。

【関連記事】

新横浜1丁目の貴重な焼肉店「きらきら本舗」、2丁目のビル5階へも出店(2017年6月15日)

【参考リンク】

きらきら本舗(新横浜1丁目)の公式サイト

きらきら本舗の紹介(「食べログ」のページ)

炭火焼肉きらきら新横浜店(新横浜2丁目)の公式サイト

炭火焼肉きらきら新横浜店の紹介(「食べログ」のページ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)