港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

小机城や篠原城、鶴見川など、小机・新横浜エリアの歴史を知るのに最適なスタンプラリーが来年(2017年)3月まで鶴見川流域センターなどの周辺施設で行われています。

「小机城再発見スタンプラリー」のスタンプ帳(鶴見川流域ネットワーキングのサイトより)

「小机城再発見スタンプラリー」(小机城フォーラム実行委員会など主催)と題されたこの企画は、先月(8月)20日に小机城をテーマとした初の大型イベント「小机城フォーラム」が開かれたことを契機として行われているもので、鶴見川流域センターで16日(土)と23日(土)に行われる「チャレンジ!防災アクション」や、港北図書館で24日(日)に開かれる「港北ふるさと映像上映会~横浜の篠原城」などに参加することでスタンプ帳が配布され、スタンプを集めることができます。

9月16日(土)以降に実施される8イベントが対象となっており、参加イベントのポイント数に応じ、鶴見川流域センターで集めたポイントと参加賞の交換が可能。秋の身近な行楽としても楽しめそうです。

【関連記事】

小机城の魅力は無限大、イベントの成功で“誰もが楽しめる”街づくりに弾み(2017年8月21日、小机城フォーラムのレポート)

家族で学び楽しむ体験型防災イベント、小机の流域センターで9/16(土)・23(土)に(2017年9月1日、スタンプラリー対象イベント)

【参考リンク】

小机城再発見スタンプラリーの案内(TRネット、2018年3月3日開催のイベントまでが対象)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)