港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

地下鉄やバスの通学定期券を2017年度中に値下げすることを表明していた横浜市交通局は、来年(2018年)3月地下鉄で約10~12%バスでは約13~19%の値下げ幅とすることを発表しました。

市営地下鉄の通学定期券は約10~12%の値下げ幅となる

中学生以上の通学定期券が対象で、地下鉄では3キロまでの1区間では、1カ月定期で500円、3カ月定期は1430円、6カ月定期は2700円の値下げ。例えば新横浜~横浜間(2区間)では1カ月定期で610円、6カ月定期の場合は3290円安くなります。

市営バスは、中学生以上が1カ月定期で980円、小学生以下は同500円の値下げとなりました。実施日は今後発表するとのことです。

【関連記事】

<市交通局>ブルーラインや市営バス「通学定期券」を値下げ、2017年度中に(2016年12月20日)

【参考リンク】

市営バス・市営地下鉄の通学定期券を値下げします(2017年9月7日、横浜市交通局)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)