港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜2丁目交差点などに近いアリーナ通りにある9階建ての飲食店ビル「tanoshio shin-yokohama(tanoshio新横浜ビル=旧新横浜たあぶる館)」で、2階の「庄や新横浜駅前店」と4階のカラオケ店「歌うんだ村新横浜」が先月(20179年8月)26日(土)に同時閉店していたことがわかりました。

tanoshio新横浜ビルの2階にあった「庄や新横浜駅前店」と4階のカラオケ店「歌うんだ村新横浜」が同時閉店した

大手居酒屋チェーンの庄や新横浜駅前店は、店内に228席を設け、同店ではランチ営業も行っていました。同店の2フロア上にあった歌うんだ村は、庄やグループの大庄が展開するカラオケチェーンで、「庄やグループならではの、料理が自慢のカラオケ店。リーズナブルな価格も魅力」(同チェーンサイト)。両店はフランチャイズではなく、いずれも大庄による直営店でした。

大庄では「29年8月期は、リストラのピーク年度として改装70店舗、閉店20店舗の見通し」(平成29年8月期第2四半期「決算説明資料」)だといい、当面は専門店業態への転換を強化するとの方針を掲げています。大庄はtanoshio新横浜ビルの2フロアを占める主要テナントだっただけに、今後の動向に注目が集まりそうです。

【関連記事】

綱島駅西口「庄や」跡地はジンギスカン店、同じグループ運営の「悟大」に(日吉新聞、2016年8月12日、綱島では昨年夏に「庄屋」をジンギスカン専門店に転換済み)

【参考リンク】

庄や 新横浜駅前店(「食べログ」のページ)

歌うんだ村 新横浜店(「食べログ」のページ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)