港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

大倉山駅前・レモンロードの老舗和菓子店・大倉山青柳に掲示されたお祝いの貼り紙。お赤飯を販売し祝賀ムードを盛り上げ。9月3日以降、メディアが8社も殺到したという

大倉山駅前・レモンロードの老舗和菓子店・大倉山青柳に掲示されたお祝いの貼り紙。お赤飯を販売し祝賀ムードを盛り上げ。9月3日以降、メディアが8社も殺到したという

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまと、大倉山ゆかりの小室圭さんとの婚約を地元も祝福――大倉山駅前商店街がお祝いムードで沸(わ)いています。今週(2017年9月)3日(日)に婚約発表が行われたことにあわせ、地元・大倉山商店街振興組合による地元名産の梅酒で乾杯するイベントが同日15時から大倉山駅前で開催されたほか、周辺店舗でも二人の婚約を祝う商品を販売するなど、地域を挙げた祝福ムードで大倉山の街が盛り上がる様子が各メディアでも大きく報道されているようです。

大倉山駅からレモンロード側すぐの場所に店を構える大倉山青柳(大倉山1・田辺太一代表取締役)では、「ご婚約おめでとうございます」とラベルが付けられた赤飯パックを販売(税込580円)。店頭にも「心からお祝い申し上げます」との貼り紙が掲示され、祝賀ムードを盛り上げていました。

また、大倉山駅を出て西側、エルム通り商店街を歩き徒歩2分の場所に一昨年(2015年)11月にオープンしたドーナツ店・フロレスタ(floresta)大倉山店(大倉山2)では、今年5月の婚約についての報道以降、二人が寄り添う様子をかたどった「お祝いどーなつ」を(税込380円)を販売してきましたが、7月の九州豪雨で婚約発表が延期となったため、しばらく販売を見合わせてきたといいます。

大倉山フロレスタの「お祝いどーなつ」は今月(9月)いっぱいの販売を予定

大倉山フロレスタの「お祝いどーなつ」は今月(9月)いっぱいの販売を予定

この度婚約発表が無事行われたため、発表翌日の(9月)4日より販売を再開したところ、用意した各10個のドーナツは、翌5日も全て売り切れたとのことで、「電話での予約が確実です。今月いっぱいまでは販売したい」(同店)と、二人の婚約を「できるだけ自然で添加物を含まない材料を選び、店で一つひとつ丁寧に手作り」(同)しているという同店ならではのドーナツで祝福します。

大倉山の街で育った小室さんの姿を懐かしみ、また交友があったという方の声も街で多く聞かれることから、小室さんの故郷(ふるさと)、そして住まう街としての大倉山がメディアでも採り上げられ、また全国そして世界の人々から祝福されることは、国際情勢が不安定な昨今の世情に明るい話題を提供する大きなニュースといえそうです。

【関連記事】

<横浜チョコスイーツ決定戦>大倉山青柳の「きなチョコだんご」が圧倒的支持で初の金賞(2017年8月30日)

【参考リンク】

大倉山青柳の公式サイト

フロレスタ大倉山店(フロレスタ公式サイト)

Delphi&フロレスタ大倉山店Twitter

眞子様の婚約を祝おう!梅酒で乾杯(ASA大倉山ニュース・ブログ  ※当日の模様はASA大倉山運営の「大倉山スタイルTwitter」にて紹介(リンクはツイート記事)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)