港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間の間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年8月)12日(土)から今月18日(金)までの7日間で計3万534ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、16日(水)に公開した「保育所やチケット店も閉店、オゾン通りの『新横浜ビルディング』に変化」でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 保育所やチケット店も閉店、オゾン通りの「新横浜ビルディング」に変化(1,091、8月16日)
    → 東海道新幹線が開通する5カ月前の1964(昭和39)年5月に竣工した新横浜を代表する超老舗ビル。篠原側の駅前という好立地にあるだけに、今後の動向は気にかかります
  2. <レポート>横浜駅から秩父へ直通、観光列車「Sトレイン」は子連れ旅行にも使える(1,019、8月7日)
    → 土休日に東横線と西武池袋線を結ぶ直通観光列車。現在のところ西武線から横浜観光へ来る乗客のほうが多いようで、東横線から秩父方面へは認知度が高くありませんが、逆に快適な環境で秩父まで行くことができるかもしれません
  3. 恒例の大型イベント「新羽サマーフェスティバル」、今週末の8/19(土)に(663、8月15日)
    → 新羽地区で行われる恒例の夏祭りです
  4. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(413、5月20日)
    → 2週連続のランキング登場。帰省シーズンで新幹線に乗る人が多かったせいか、今週も読まれました
  5. “愛煙家の楽園”だった「オゾン通り」が禁煙化、灰皿は屋外駐車場へ移設(390、8月18日)
    → 愛煙家にはおなじみの快適な「駅前喫煙所」といった雰囲気でしたが、同ビル内に医療機関が入ったことも影響したのか、ついに禁煙となりました
  6. 今週は「トレッサ横浜」で8/18(金)から恒例の縁日、18日夜は盆踊り大会も(379、8月15日)
    → 港北区随一の大型ショッピングモールであるトレッサ横浜は、駐車場が無料のため車で行くのが便利ですが、一方で新横浜・菊名・大倉山・綱島・日吉の各駅からは路線バスでも行けるという環境は魅力です
  7. <レポート>西武鉄道が最も注力する観光地「秩父」、東横線沿線から身近な存在に(310、8月12日)
    → 横浜市民にはなじみの薄かった観光地の秩父ですが、東横線からの直通列車も運転が始まり、行きやすくなりました
  8. 日産スタジアムで10/1(日)に「50m&100m走」、5歳から大人まで誰でも参加可能(309、8月14日)
    → 大人が真剣に短距離走をする機会はあまりなく、しかも日産スタジアムを走れるのは魅力です
  9. 菊名駅西口近くの「八杉神社」で大豆戸町の盆踊り、8/18(金)・19(土)の19時から(307、8月17日)
    → 大豆戸町の鎮守、八杉神社の盆踊りです
  10. <東横線が90周年>大倉山・菊名・妙蓮寺など駅ごとに異なる記念乗車券やポスター(306、8月18日)
    → 大倉山(当時は太尾)や菊名、妙蓮寺の各駅は東横線となる1年半前に開業していましたので、ちょっと「先輩」の91周年ということになります
関連スポンサー広告(グーグルから配信)