港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜駅から港北区役所までの周辺に点在する公共施設を一気にめぐるというユニークなウォーキングツアーが今月(2017年8月)23日(水)の午前中に行われます。18歳以上が同伴する場合は小学生の参加も可能となっているため、自由研究のテーマにも活用できそうです。

8月23日(水)に行われる社会見学ツアー「わがまち港北知っ得ツアー」のチラシ(港北ボランティアガイド公式サイトより)

この社会見学ツアー「わがまち港北知っ得ツアー」は、港北区内の魅力を再発見できるガイドツアーを定期的に展開している「港北ボランティアガイド」が企画するもので、新横浜駅に9時半に集合後、環状2号線沿いに「横浜アリーナ」や「港北警察署」「市営バスの港北車庫」「神奈川税務署」「港北スポーツセンター」と巡り、菊名側へ移動し、「大豆戸ケアプラザ」や「国際交流ラウンジ」「港北図書館」「菊名ウォータープラザ」を経て、「港北消防署」「港北区役所」をまわる全4キロほどの行程約3時間で区内にある11の主要公共施設を一気に見て歩くというめずらしい機会です。

参加費は300円、今月21日(月)までに申し込みフォームなどから事前申し込みが必要です。定員は60名で応募者多数の場合は抽選になるとのことです。なお、小学生を同伴する場合は、応募時にその旨を記載すると小学生は無料で参加が可能です。

【参考リンク】

社会見学ツアー「わがまち港北知っ得ツアー」(8月23日[水])参加者募集中!(港北ボランティアガイド、申し込みも)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)