港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

夏休みの自由研究に最適な企画となりそうです。「続日本100名城」にも選ばれた「小机城」を知り、学ぶことができる小学4~6年生向けの「小机城見学会」が来月(2017年8月)1日(火)の午前中に行われます。

今回の見学先である「小机城址市民の森」(今年の「城址まつり」時)

これは昨年12月にパシフィコ横浜で初めて行われた城イベント「お城EXPO」の実行委員会が主催するもので、当日は小机駅に隣接する「城郷小机地区センター」に集合後、横浜市歴史博物館の学芸員によるレクチャーなどを受けた後、小机城址市民の森を見学する流れとなっています。

参加費は無料、参加には保護者の同伴が必要で、20組40名を募集。応募はメール(宛先:omura@pacifico.co.jp)に住所氏名などを書き、7月30日(日)必着。詳細はこちらのチラシをご覧ください

【関連記事】

国内初「お城EXPO」に小机城も参戦、12/25(日)まで3日間パシフィコで(2016年12月21日)

広報よこはま港北区版で「小机城」と「篠原城」を特集、歴史や見所を紹介(2017年6月3日)

【参考リンク】

8月1日に行われる小学4~6年生向けの「小机城見学会」のチラシ(募集要項など)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)