港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

プール施設の「日産ウォーターパーク」と同じ出入口を使う「横浜市スポーツ医科学センター」

日産スタジアムの東ゲート(新横浜駅側)のスタンド下にある「横浜市スポーツ医科学センター」では、主に3歳から小学生を対象とした「夏期スポーツ教室」の受講生を募集しています。

同センターは医学的・科学的な視点から健康や体力づくりを支援する横浜市の施設で、内科・整形外科やリハビリテーション科の病院施設のほか、トレーニングルームや25メートルの温水プール、体育館といった施設を備えています。

横浜市スポーツ医科学センターによる「夏期スポーツ教室」のチラシ(公式サイトより)

今回の夏期スポーツ教室では、「ちびっこ水泳教室」や「小学生水泳教室」「特別プライベートレッスン」といった水泳教室のほか、体育館を使った「初めての体操教室」「初めてのトランポリンチャレンジ」「初めての親子体操器具体験会」「初めての親子レクリエーション」「初めてのバク転チャレンジ」「苦手克服!跳び箱鉄棒チャレンジ」などを企画。

開催日は今月(2017年7月)29日(土)とから31日(月)の3日間で、参加費は500円から4500円内容によって、参加費や開催日時が異なります。申し込みは今月17日(月・祝)までに電話(045-477-5774)で。期間終了後も定員に空きがあれば受付を行うとのことです。

【関連記事】

日産ウォーターパーク、3/23(木)の“日産デー”は500円で終日利用OK(2017年3月21日、出入口は「日産ウォーターパーク」と同じ場所)

【参考リンク】

「夏期スポーツ教室イベント」について(横浜市スポーツ医科学センター)

横浜市スポーツ医科学センター公式サイト

関連スポンサー広告(グーグルから配信)