港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北区内を舞台とした区民制作映画「まりおんの夢」(製作・港北区民映画製作委員会)が今週末(2017年7月)15日(土)の15時30分から、菊名地区センター(菊名6、港北図書館と同じ建物)で無料上映会が行われます。

映画「まりおんの夢」上映会の案内チラシ(菊名地区センター公式サイトより)

まりおんの夢は、区内の在住者や在勤・在学者ら60名が参加し、菊名や新羽、大倉山、綱島、下田町、高田東の7カ所を舞台に展開する“区民映画”で、今年3月に港北公会堂で試写会が行われています。

同作品は、区内をイメージさせる架空の「富士塚小学校マーチングバンド」の活動と、新顧問として着任した新人教諭をめぐり、子供たちと新人教諭による”愛と葛藤と努力の物語”になっているといいます。

上映会への入場料は無料。なお、会場の菊名地区センターでは同日10時から13時まで「菊名こどもまつり」、18時30分から20時45分までは菊名北町町内会の「盆踊り大会」も予定されています。

【関連記事】

今週末7/15(土)は菊名が1日中盛り上がる、昼は「こどもまつり」、夜は「盆踊り」(2017年7月13日)

【参考リンク】

映画「まりおんの夢」の上映会・紹介動画(港北ふるさとテレビ局)

菊名地区センターの公式サイト

港北区を題材にした映画の監督、製作委員会代表も務める 杉山 浩文さん(菊名在住56歳)(タウンニュース港北区版、2017年3月23日号)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)