港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

7月15日(土)の「センターこども夏まつり」では10時から16時30分までイベントがぎっしり(同センターサイトより)

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」(入場無料)では、今週(2017年7月)15日(土)に「センターこども夏まつり」を開きます。館内では10時から16時30分まで、とりあえず訪ねてみれば、流域センターがより満喫できるはずです。

こども夏まつりでは、おぼれた人を助けるためのスローロープ投げ体験(10時30分~12時、14時~15時30分)をはじめ、ザリガニ釣り体験(10時30分~12時)や、めだかすくい(13時30分~15時)といった子どもが喜ぶ体験型イベントが盛りだくさん。「水族館バッジをつくろう」「クイズ 水辺で楽しく遊ぶにはどうするの?」など常時開催されている企画もあります。

入場は無料、ザリガニ釣りとめだかすくい体験は10時から参加整理券が配布されます。

流域の素材を使って廃材アート「ネームプレートをつくろう!」体験イベントの案内(同センターサイトより)

流域の素材を使って廃材アート「ネームプレートをつくろう!」体験イベントの案内(同センターサイトより)

なお、鶴見川流域センターでは、夏休みとなる7月21日(金)以降、休館日の7月25日(火)と8月1日(火)、22日(火)の3日間を除き、8月27日まで毎日何らかのイベントを実施。夏休みの自由研究にも活用できそうです。

【関連記事】

来場者は右肩上がり、小机の「鶴見川流域センター」が伝え続ける身近な川の魅力と怖さ(2017年5月3日)

【参考リンク】

地域防災施設「鶴見川流域センター」(入場無料)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)